アンティークな掛け時計を古材で実現!WOODPROの足場板古材時計がおすすめ

スポンサー広告

ちぇこです。

つい一昨日のことですが、我が家のダイニングの時計が止まってしまいました。

電池を入れればきっとまた動き出すとは思うのですが、文字盤の部分もよれよれしてきていたことだし、これを機にダイニングの時計をイメチェンすることに◎

さっそくいつものネットサーフィンを開始♪笑

足場板古材の掛け時計がおしゃれでかっこいい!

以前に古材の足場板を買ってから、お気に入りのお店となっていた「WOOD PRO」さんに、確か時計のキットもあったような…と思い覗いてみると、ありました!

素材は、九州産の杉材。足場板として何年も使い込まれた板の中から、味わいのあるものを厳選しているそうです。

年月を重ねた木にしか出せない、なんともいえない風合いがたまりません!!

さっそく月曜日に注文し、本日水曜日には届きました◎
中を開けてみると…ほほう。組み立て式になっています。

板にはすでに真ん中に穴が開いていて、印となる型紙もついています。便利!

組み立て自体もとっても簡単で、アレンジも特にせずそのままの感じを楽しみたかったので5分もかかりませんでした。

針の色は白を選びましたが、赤、黒、シルバーから選べます。

さっそくダイニングに飾ってみました。

おお~!

キマッてるぜ!!!

またひとつ、お部屋が進化した気がします★

今は無塗装のままで使っていますが、時が経ったら、先日IKEAのキッチンワゴンも塗装した蜜蝋ワックス「ブライワックス」でこの時計もイメチェンしてもいいかもしれません。

IKEAのキッチンワゴンBEKVÄMをブライワックス【ジャコビアン】で塗装したら良い感じに仕上がりました。

なんにせよ、これでまた毎日の時をこの時計が刻んでくれるかと思うと、今から楽しみです♪

スポンサー広告