ガラスフィルムで賃貸でもレトロでアンティークな窓を実現!壁紙屋本舗のシートを使ってみた。

スポンサー広告

ちぇこです。

賃貸のマンションやアパートに住んでいると、インテリアにいろいろな制限がありますよね。

私は古民家などのレトロでアンティークな雰囲気が好きで、特にすりガラスが大好きです。

今回は、インテリアでもすりガラスを楽しめちゃう!?とっておきのアイテムをご紹介します。

窓ガラスを一瞬ですりガラスに変えるアイテム

こちら我が家のダイニングです。

隣の部屋と続いていますが、変則的な壁があり、少しでも光を取り込むためかガラス窓になっています。

矢印の部分。

こんな感じの普通の窓です。

この窓を、今回は賃貸でもOKなアレンジを加えます。

よく、賃貸用の貼って剥がせる壁紙ってありますよね。

我が家でもトイレなどは壁紙と床紙を貼って好きなテイストに変えています。▼

賃貸トイレを壁紙とクッションシートで模様替え!1万円以内でシックなトイレに変身しました。

2017.02.05

そして実はなんと、ガラスに貼る専用の、貼って剥がせるシートがあるのです!!!

それが「壁紙屋本舗」さんの「ガラスフィルム」。

レトロな柄を2柄種類購入。

BEFORE

ガラスフィルムを貼る前の窓はこんな感じ。

ここに、適切なサイズにカットして、霧吹きで水を軽く吹きかけ、フィルムを剥がして貼り付けるだけ!!!

AFTER

じゃじゃーん。

どうでしょう?

アップで見ると、大正モダンなレトロ感が出ていますよね。

しかも、これがシートだなんて、わからないと思います。

窓だけでなく、こんな風に戸棚のガラス部分に貼ったりと、使い方は自由自在!

水でくっついているだけなので、剥がすのもとっても簡単。
これなら、賃貸でもすぐに原状復帰可能です。すごい!!!

気泡が入りやすいので、貼り付ける時にきれいに気泡を抜かないといけませんが、作業はものすごく簡単です。

しかも、今回この窓にかかった費用はたったの2,000円!!

2,000円で、ちょっとしたアンティークインテリアの気分を味わえるなんて最高ですよね。

壁紙屋本舗さんのガラスフィルム、とってもおすすめです。

▼今回の窓用フィルムはこちら

スポンサー広告