埼玉県ときがわ町の弓立山へ登山!樹齢1,000年のクスノキと大豆工房「みや」は必見!

スポンサー広告

ちぇこです。

先日買った初めての登山靴を使ってハイキングをする日がついにやってきましたよ。ふふふふ。

↓こんな感じで。ふふふふ。

初心者がレディース用登山靴を選ぶポイントを、店員さんに教えてもらいました!

2017.05.16

そんなわけで、埼玉県ときがわ町の弓立山登山のレポートをします。

頂上で食べるおにぎりは「大豆工房みや」で買うのが超おすすめ!

わたしたちが計画した今回の登山ルートは、

越生駅からバスに乗り「梅林入口」というバス停で下車。そこからは徒歩で、「上谷の大クス」を見て、弓立山山頂を目指し、男鹿岩を経由して下山、ゴールは明覚駅

というものでした。

梅林入口で下車。お天気に恵まれました!!

道を進んでいくと、「大豆工房みや」なるお店を発見。

大豆製品大好きな私たち夫婦が素通りできるはずもなく(笑)、寄ってみました。

小さな店舗ながら、開店12週年ということで地元の方にも愛されているようでした。とても活気があって良いですね!

試食コーナー。どれもこれも美味しくて感動!

今や大豆の自給率は約5%しかないにも関わらず、大豆工房みやは、100%国産大豆にこだわっています。

海水にがりと圧縮製法、湯洗い洗浄の菜種油100%を使用というこだわりも。

消泡剤や膨張剤も使用していないということで高感度が上がりまくり↑です。笑

おからケーキはなんと手作りで330円。梅林がいっぱいあって梅の産地のようなので「梅味」を買ってみました。

豆腐も本当にどれも美味しそうで買いたかったのですが登山中のため断念。

代わりに、いなり寿司を買いました。頂上で食べます♪

いなり寿司は日曜のみの販売とのことだったのでラッキーでした。日曜に登山を計画されている方はぜひっ!!ここでいなり寿司を買ってください♪おすすめです。

では、てくてく歩いていきます。

今回のルートではほぼほぼ車道を歩いていったので、足の負担がとても少なかったです。

そして1時間ほど歩いたところで、「上谷の大クス」に到着!

大きい!!!

樹齢なんと1,000年以上だそう。めちゃくちゃ感動してしまいました。

そして歩き続けると、車道から脇道にそれて「弓立山登山口」の看板が。

ここでようやく土の道が始まります。

15分ほど歩いたところで頂上です。

ひゃ~!!!!良い景色!!

頂上へ来て初めて、下界が見渡せるので感動もひとしおでした。

さっそくさきほど買ったおいなりさんを食べます。めちゃくちゃ美味しい~~!

下山はひたすら山道を下っていきます。

やっぱり下山のほうがつらいなあ…ひざが割れそうでした。笑

そして下山してランチを食べた後は、「四季菜館」で温泉に浸かって疲れを取りました。

やっぱり楽しかった!!弓立山登山!!

歩いていると、何度も場所によって流れる空気が変わって、とてもドラマチックでした。

自然は生きているなあ。

その中に身を置くことは、日々の雑念を解いて開放する意味で本当に有意義だと思いました。

以上、弓立山レポートでした。

スポンサー広告