逆算手帳やほぼ日手帳のグッズ収納方法。無印良品のアクリル収納ケースを導入!

スポンサー広告

片付け&整理整頓下手のちぇこです。

自分の好奇心の赴くままに手帳のグッズを集めていたら、いつの間にか整理ができずすんごいことになってきてしまいました( ;∀;)

そんなわけで、今回は最近導入した手帳グッズの整理方法について書いてみます。

いつの間にか増殖していた手帳に使うグッズたち

マスキングテープや付箋、シール、カラー筆ペン…。

手帳タイムを楽しむようになってから、グッズへの出費も増えました。

文房具コーナーに行って可愛いものに運命的に出会ってしまったり(仕方ない (= ̄∇ ̄=))、

人の手帳を見て「何それ素敵!欲しい!」というものを教えてもらったり(仕方ない (= ̄∇ ̄=))、

手帳関連の書籍を読んでおすすめされているものに影響を受けてしまったり(仕方ない (= ̄∇ ̄=))、

そんなわけで (= ̄∇ ̄=;)笑、気づけば「きゅん」とくる手帳グッズがどんどん増えていったのです。

はじめは大きめの筆箱ポーチのようなものに入れていましたが、全然入らなくなってしまい、新入りのシールたちはビニール袋に入れたままという状態が続いていました。(ひどい~笑)

そんなわけで今回やっと重い腰を上げて、収納方法を考えることに!

いろいろと考えて、最終的には無印良品のアクリル収納ケースで統一することにしました!

無印良品のアクリル収納ケース

ででん。

こんな感じでまとまりました。

私が買ったのは、まず「アクリルメガネ・小物ケース」。

中の棚が正方形なので、縦にも横にも使えるのです!便利~。
このケースを横にして、マスキングテープを入れました。

そして「重なるアクリルケース・横型3段」。

横にした眼鏡ケースの上に重ねました。サイズはぴったりとはいかないのですが、まあ、そこは良しとしました。笑

上段:フレークシール
中断:毎日の小さなシール
下段:ふせん

これだけでもかなり(精神的にも)すっきりしました。

そして、「アクリル小物ラック」

カラー筆ペンや定規、万年質などを入れています。

あとは、現在12個あるスタンプの収納をどうするかなーと今悩んでいます。

現在は小物ラックの最上段に入れていますが、12個全部頭が揃ってすぐにどの柄かわかるように収納したいのですよね。

もう少し悩んで、ベストな収納について考えたいと思います。

ちなみに*

このアクリル収納ラックたちを導入するにあたり、机の上でかなり場所を取るしお金もかかるしもったいないかな?とはじめは悩みました。

でも実際にこんなふうに手帳用文房具専用の収納ができて、今はすんごくhappyです!!!

大好きな手帳のための、大好きな空間がまた増えて、より「好き」なものが明確になったというか。

眺めているだけでニタニタしちゃうんですよねー。変態だわあ。

とりあえず、しばらくはさらにグッズが増えたとしても、収納の余裕があるのでうれしー★笑

ムック本「願いをかなえる!逆算手帳術」で、”happyを手に入れた9人”のうちのひとりとして掲載されました。

2018.01.12

【取扱注意】いま話題の″逆算手帳″。私が使い始めてわかった、この手帳に安易に手を出してはいけない理由。

2017.11.16

来年の手帳は逆算手帳+ほぼ日手帳avec!カバーはTEES FACTORYがおすすめ

2017.11.19

スポンサー広告