逆算手帳ライフビジョンの書き方。私の逆算手帳2019の作成工程を地道にアップしますその3。

スポンサー広告

逆算手帳の魅力に取りつかれて早3年目、ちぇこです。

ごきげんよう。

さて、ゆるゆると進めておりました「逆算手帳2019」がついに出来上がりました!!

ブログでの紹介は前回の「ウィッシュリスト」で止まってしまっていたので、なんとか年内目指して急ピッチでブログにアップして参ります!!

逆算手帳の作り方で悩んでいる皆様のお役に立てれば幸いです。

ウィッシュリストの追加をしました!

…とその前にですね。

実は、ウィッシュリストの追加をしました!

前回はこのような感じで100のリストを書いたのですが、

実は100では足りない体になってしまいまして…うっふん。

101-200のリストを付け足しましたーー!

30日間で逆算手帳をマスターできる! 新・メール講座(無料)」にメルマガ登録すると、101-200のリストをダウンロードすることができます★

用紙は逆算手帳と同じペーパーミツヤマの書籍用紙「淡クリームキンマリ」90kgを使いました。

マニアック(笑)。

そして、上の部分をカットして内側をマスキングテープで止め、蛇腹のように収納しています。

上の部分をカットすることで、

マスキングテープの柄部分が隠れなくて良いようにしました◎

↓前回のウィッシュリスト作成記事はこちら

私の逆算手帳2019の書き方、使い方をブログで全公開その2。<ウィッシュリスト>編!

2018.10.18

やらないことリスト/学んだことリスト

続いて、ウィッシュリストの次ページ、「やらないことリスト/学んだことリスト」ページです。

このページには大きめのマスキングテープを貼りました。

使ったマスキングテープは記事最下部にリンクを貼りますね。

ライフビジョン作成のためのおすすめツール

そして、いよいよライフビジョンへ。

ライフビジョンはいつもIllustratorというソフトを使って写真のサイズを調整していますが、

今回Illustratorを持っていない人でも簡単に操作できるツールを見つけたので、記事にしました。▼

逆算手帳ライフビジョン作成の味方を発見!illustratorに代わる無料ツールCanvaが便利だったので紹介します。

2018.10.20

さらにさらに、絶賛手帳制作時期に、ちょうど「文具女子博」が開催!!!

文具女子博2018に行ってきた!私の戦利品や混雑状況、注目のメーカーなどをレポートします。

2018.12.14

かわいいマステや文具を購入し、さらに準備万端となりました!!

逆算手帳2019のライフビジョンはこうなりました。

そんなこんなで、出来上がったライフビジョンがこちら。ででーん。

今年はなんというか、ふんわりガールを目指してみることにしました(笑)。

…え?合ってないって?(笑)まあ、いいんです。そうなりたいのです、私。

そんなわけで、パステル系の色味で揃えました。そして今年は去年よりさらに「魔女になる」ビジョンを強化することを決意。ふんわり魔女ガールブランディングです。

円の周囲にシールを貼ってもこもこさせたのは、facebookでどなたかがやっているのを見て「めちゃ可愛い!!!」と思って真似させていただきました。

大切にしたい価値観は【創造性】【健康】。この2つに思いっきりフォーカスしていく所存であります。

「ライフワーク」の項目にも書いてありますが、私の人生の大きなミッションとして

自分とつながり、自然とつながる暮らし。日本の魔女になり、世界に魔法をかける」ということを掲げています。

これは先日まで学んでいた「LPL養成講座」の最終講の課題に取り組む中で私の中で定まった大きなテーマです。

昔から、自然を尊び、自然を知り尽くし、自然を上手に取り入れて生活していた魔女の生活に憧れていました。

また、そんな魔女になって世界に魔法をかけることで、皆が自分の中の呪縛を解いて、「本当の自分の気持ちに気づく」ことができる世の中になったらいいなと思っています。

「仕事」としては、ただ生きて暮らしていることを仕事にしたいなと思っています。

今こうしてブログを書いていることもその一つです。

憧れのターシャ・テューダさんの写真を貼り貼り。

ちなみに魔女のイラストは、大好きな絵本「魔女からの手紙」からコピーさせていただきました。

たまらんっ。

これから一年間、何度も見返すことになるライフビジョンページ。

今年も楽しく作成できたと思います♪

ここまでで使用した文房具をご紹介

ありがたいことに、友人やSNS(instagram)等で、「このマステはどこの?」「これは何を使っているの?」と聞かれることがとても増えてきました。

今回は、ライフビジョンとやらないことリストページで使用した愛しの文房具たちを記事ごとにリンクを貼っていこうと思います。

ミナ ポルホネンの限定テープ

やらないことリスト/学んだことリストに使っているマスキングテープ。すんごく味があって可愛いです。

これは実はマスキングテープと言えば「mt」とも言えるブランド「カモ井加工紙」のムックの中に入っていたもの。

こんなふうにマスキングテープがたくさん詰め合わせになっていて、

中でも私も大好きなブランド「ミナ ポルホネン」デザイナー皆川氏が思いのままに万年筆を走らせた唯一無二のデザインのマステがこの「imagine」という空想の森と動物のイラスト。

2012年に限定販売されたデザインを、このムックオリジナルのネイビーカラーで復刻したのだそう!

そう、私はこれがお目当てで、このムックを買ったのでした…ほほほ(;’∀’)

アートプリントジャパンのドロップ型マスキングシール

雨が大好きなので、ライフビジョンに雨をたくさん降らせました☆

(↓このシリーズの「ドロップ」)です。

マインドウェイブのマスキングシールまる

ライフビジョンのサークルのまわりに貼ってあるもこもこは、丸のシールを半分に切って円に沿って貼りました。

PILOTのHI-TEC-C ブルーブラック0.5

私は逆算手帳の基本の文字はすべてPILOTのハイテック0.5の「ブルーブラック」を使っています。

スーッと書きやすくて、高校の時から((;´Д`))お気に入りです。

水彩風のマスキングテープ&シール

ライフビジョンのページの4辺に貼ったのがこのマスキングテープ。パステル調でほんわかしています。

※ごめんなさい!メーカーを現在調べなおし中です。<m(__)m>

トンボのPLAY COLOR K

最後に、文字の上にちょっとした色を付ける時にはこのパステル調がかわいいペンを使っています。

こんなところでしょうか。

さて、なんとかライフビジョンまでをご紹介できました。

明日はLife GYAKUSAN、10 Years GYAKUSAN、1 Year GYAKUSANについてまとめます!

おやすみなさい!( ̄▽ ̄)

逆算手帳のHPはこちら
逆算手帳開発者コボリジュンコさんのブログはこちら
一般社団法人逆算手帳活用協会のHPはこちら
私の逆算手帳の師匠木村あきらこさんのブログはこちら

スポンサー広告