自分がいたい場所に身を置くことの大切さ。逆算キムラボ3回目に参加してきました。

スポンサー広告

ちぇこです。

昨日、1月から参加している「逆算キムラボ」の第3回に行ってきました!

今回も気づきがたくさんあったので、備忘録として残しておきます。

気づいちゃった!逆算キムラボのすごい効果3つ

逆算手帳認定講師であり、私の憧れの人きむらあきらこさんが開催している「逆算キムラボ」。

第1回の会の様子はこちら▼

「逆算キムラボ2018」第1回に参加してきました。まずは勘違いから始めてみようと思った。

2018.01.30

少人数(6人)制で、アットホームに、濃い時間を毎回過ごさせてもらっています。

昨日もとっても素晴らしい時間になり、刺激をたくさんもらって帰ってきました。

今日は、「逆算キムラボのここがスゴイ!」と思ったところを、昨日の復習を兼ねて3つご紹介したいと思います。

自分を客観視し、肯定もできる。

逆算キムラボは月に1回開かれるのですが、前回からその日までの進捗具合をひとりひとり報告していきます。

そしてあきらこさんからフィードバックをもらったり、悩みや質問があれば参加者からのアドバイスなどをもらうこともできます。

逆算手帳は自分の夢を叶えるために計画を立て、それに従ってどう自分が行動していくかを手帳に落とし込んでいくのですが、仕事の進捗状況はいつも会社で報告していても、自分の夢への進捗状況を毎月報告する場って、今までの人生で出会ったことがありませんでした

自分の人生をよりよくしたい人たちが、志を持って集まっているので、それぞれの夢を絶対馬鹿にしたり、「それ無理でしょ」と言ったりする人はいません。

それに、メンバーがみんな着実に行動し楽しそうに努力しているスゴイ人たちばかりで、人柄も本当に素敵。

講座中も、「今日もここに来られて良かった」という言葉がそれぞれに飛び交うだけあって、めちゃくちゃポジティブな空気に溢れているんです。

はー。キムラボに参加して良かった。笑

欲しかった情報が集まってくる!

自分ひとりでは「どうすれば良いかな」と思っていたささいなことも、ここで解決できます。

例えば上手にイラストがまとめられるようになりたい→イラストのワークショップ行ってきたから紹介するよ!といった具合に。

私は昨日他の方の質問でかわいいマスキングテープのゲット情報を仕入れました。!(^^)!

こんな小さなことが、めっちゃうれしーーー!んですよね。マステについてはまたブログに書きたいと思います。笑

仕事のコラボレーションが生まれる!

また、それぞれのメンバーがそれぞれにやっているお仕事がとっても魅力的で、興味があることばかり。

「これ学びたいと思っていたんだよな~」と思っていたことの専門家が目の前に現れたような感覚です。笑

私自身もWEBサイトに関するご相談を受けたり、なんとサイト立ち上げのお声がけをいただいたりと、信じられないようなことが起きてきています。

ひゃっほーー!

ひとりで淡々と仕事をこなしていくベースの部分がもちろん大事ですが、人と人が交わることで生まれるエネルギーというのもものすごいものがあります。

ある程度自分の力で頑張りながら、それにプラスして人とのご縁に身を任せてみると、思いもよらない力が働いてあれよあれよと導いていかれることって、あるんですよね。

それを楽しめるようになったら、人生はもっともっと、楽しく開けていくんだろうなと思っています。

だからこそ、自分がこうなりたい!と思っている場所に今現在いる人たちと、同じ空気を吸う。

つまり自分が「いたい場所」にまず身を置くことが、大事だと心から思います。

終わりに

それにしても昨日は改めて逆算手帳ってあんなに薄いのに、なんて奥が深くギュッと哲学が詰まった手帳なんだろう、と実感しました。

それと同時に、私はまだまだふわふわしていて夢実現のプロジェクトを全くまともに立ち上げられていないことに気づかされました。

使えてる気になっていたーーー!とんだ勘違い(´Д`)笑

来月までに、ガントチャート記入に至るまでの道筋をクリアにして、完成させて、みんなに報告できるように頑張ろうっと!笑

スポンサー広告