逆算手帳2019の表紙カバーと、マンスリーガントチャートの使い方その6。逆算手帳作成工程シリーズ最終回!

スポンサー広告

逆算手帳ユーザーちぇこです。

逆算手帳2019の中身を地道にアップしていくぞ作戦その6までやってきました。ついに最終回です!

▼これまでの記事

逆算手帳の年間目標、15カ月ガントチャート、デイリービジョンの書き方。私の逆算手帳2019その5。

2018.12.28

逆算手帳ライフ逆算、10年逆算、1年逆算の書き方。私の逆算手帳2019の作成工程その4。

2018.12.27

逆算手帳ライフビジョンの書き方。私の逆算手帳2019の作成工程を地道にアップしますその3。

2018.12.26

私の逆算手帳2019の書き方、使い方をブログで全公開その2。<ウィッシュリスト>編!

2018.10.18

私の逆算手帳2019。制作工程をブログにアップして、年内に仕上げるぞ作戦!その1<決意表明編>

2018.10.01

最終回の今日は、番外編.!表紙とマンスリーガントチャートについてご紹介します!

逆算手帳2019の表紙は絵本作家さんにオーダーした魔女イラスト♪

逆算手帳も3年目になり、自分の中の大きな変化のひとつに、

「好き」が明確になった

ことが挙げられます。

そして好きが明確になって、突き詰めたくなればなるほど、手帳も「らしさ」で溢れてくるように思います。

私の場合は、何気なくつけた「魔女見習い日記」というブログタイトル。

でもいろいろと学びを深めていく中で、【魔女のように自分とつながり、自然とつながり、自然を尊びながら取り入れて生活する】ということが人生における大テーマとまで言えるほど腑に落ちるようになってきました。

そこで、2019年はさらに魔女にコミットすることに!

手帳全編において魔女を意識してはいるものの、やっぱり表紙も大事よね★

ということで、友人の絵本作家さんにお願いして、オーダーメイドで描いて頂きました!ひゃっほーーう!

そして出来上がったのがこちら。

きゃわわ~~(≧▽≦)✨

そして手帳カバーに。

彼女の絵からはいつもものすごいエネルギーを感じます。大好きです。

色使いも本当に素敵。楽しくて楽しくてるんるんしながら描いているのが、そのまま絵に出ていて幸せな気持ちになるのです。

おばあさんの魔女も描いてもらっちゃいました( ´艸`)

これから彼女はすごい作家さんになると思います。間違いないです。ちぇこの予言です。むふ。

表紙を大好きなもので飾るととてもテンションが上がりますね!

おすすめします。

マンスリーガントチャートの使い方

さて続いてはマンスリーガントチャートの使い方です。

私、ずっと「ガントチャート」がうまく使いこなせなかったのです…。

例えば去年も、↓1月は使いこなせていませんでした。

この時の敗因は、それまで全く習慣のなかったことを一気に習慣化させるために「TO DO LIST」のようにして書き込んだことです。左の縦軸がぎっしり詰まっていますよね。

そして、結局全然やれなくて、やれたとしても記録もきちんとつけられなくて、手帳は真っ白のままで…できない自分にガッカリして自分を責める…そんな悪循環になっていたんですねー。

でも、逆算キムラボに参加して、毎月通い、みなさんの使い方を参考にしているうちに、だんだんと使い方のコツがつかめてきたのです。

そして、習慣化の計測としても使いつつ、私は日々のブログのログをメインとして取るようにしたのです。

そうするとあら不思議、めちゃくちゃ楽しくなってきたんですね。

↑さすがにこれは激しいので汎用性がないかもしれませんが(笑)、記録をつけたり、スケジュールを管理したりして楽しんで記録していました。

新しい習慣ではなく、今すでにできていることでもう少し上を目指したいことを書くのがポイントです。

月初に立てた目標には達成できなかったとしても、こうしてログを付けていくことで、「あれ、私そうは言っても確実に進んでいるんじゃん!」「あれ、意外とイイ感じにこなせてる!!」「何もしていないと思ったけど、調べて問合せるところまではやったじゃん!えらい私!」…というふうに思えることがとても増えたんですね。

これは私にとってとても大きな変化でした。

自己肯定感を育てるには、小さな自分との約束を果たしていくことが大切だと言います。

例えば、「月に1回は自分を労わるアロママッサージに行く」と決めたとして。忙しいとどうしてもそういった内容は後回しにしてしまいがちです。

逆算手帳には進捗バーなど行動を計測するツールがあるので、それを埋めるために一歩行動しようと無意識が働くんです。

そして実際にアロママッサージに行った日には、ガントチャートにシールを貼ったりスタンプを押す。
そして進捗バーが塗りつぶされる。

そうすることで、「自分との約束を守った」「自分を大切にしてあげた」というじんわりとした幸せがこみあげてきます。

そんなふうに手帳と向き合えるようになってきたところで、夢実現に向けてさらに加速したのが2018年の後半でした。

とにかく手で描くこと。自分を大切にすること。

2019年も、変わらず逆算手帳とたくさんの夢を実現していきたいなと思います★

***

ここまで読んでくださった方がいたら、本当にありがとうございます!

何かのお役に立てれば幸いです。

逆算手帳のHPはこちら
逆算手帳開発者コボリジュンコさんのブログはこちら
一般社団法人逆算手帳活用協会のHPはこちら
私の逆算手帳の師匠木村あきらこさんのブログはこちら

スポンサー広告