逆算手帳の年間目標、15カ月ガントチャート、デイリービジョンの書き方。私の逆算手帳2019その5。

スポンサー広告

逆算手帳ユーザーちぇこです。

逆算手帳2019の中身を地道にアップしていくぞ作戦その5までやってきました。

▼これまでの記事

逆算手帳ライフ逆算、10年逆算、1年逆算の書き方。私の逆算手帳2019の作成工程その4。

2018年12月27日

逆算手帳ライフビジョンの書き方。私の逆算手帳2019の作成工程を地道にアップしますその3。

2018年12月26日

私の逆算手帳2019の書き方、使い方をブログで全公開その2。<ウィッシュリスト>編!

2018年10月18日

私の逆算手帳2019。制作工程をブログにアップして、年内に仕上げるぞ作戦!その1<決意表明編>

2018年10月1日

それでは今回も続きを行ってみましょう♪

1 Year GOALページ

年間目標のページです。

私はこの1年木村あきらこさんの「逆算キムラボ」に参加して、グループコーチングを受けていたのですが、その講座で毎回進捗を報告していたのがこの年間目標のページでした。

だからすごく大事で、1年を通してチェックするページなんですよね。

年間逆算のページで、

・ライフスタイル
・健康
・心
・仕事

の柱を設定したので、この年間目標のページにもこの4つを軸として私は作成しました。

上のマスキングテープは去年から引き続きお気に入りのミナポルホネン、

それからミロコマチコさんの動物のマステを切り貼りしています♪

そしてお気に入りの絵本「魔女からの手紙」の表1に書かれていた

「思い出はひとつの魔法」

表2に書かれていた

「そしていまもひとつの魔法」

というキャッチにしびれまくったのでコピーして貼りました♡(笑)

15 Months Gannt Chartページ

そして次にいよいよ15カ月ガントチャートです!!

このガントチャートが、なかなか難しくて苦戦するんですよね。

このガントチャートを使いこなすには、逆算手帳のメルマガで配信されている「プロジェクトシート」をしっかり書き込むことがとても重要になってきます。

すごく手間はかかりますが、とても大事な作業です。

去年のガントチャートは、少し理想を書きすぎて現実との乖離があったなと反省しているので、今年は今現在でできる最低限のことを書きこむようにしました。

全体のスケジュールの重なりを「見える化」できるのがガントチャートの特徴です。

刺繍チックなかわいいマステはこれまたminneの作家ものです♡一目ぼれしました☆

Daily Visionページ

そして最後に、デイリービジョンページ。

一日をどう過ごしたいか、実際はどう過ごしているか。

一日の流れを書き出すだけなのですが、これがまたすごい強力なワークになります。

私の人生の転機はこのデイリービジョンを描いたところから始まったと言っても過言ではありません。ほんとに。(笑)。

↓その時の記事。

【取扱注意】いま話題の″逆算手帳″。私が使い始めてわかった、この手帳に安易に手を出してはいけない理由。

2017年11月16日

去年は、独立することが夢で、「会社員としての平日の理想の一日/会社員としての現実の一日」&「独立してフリーランスとしての理想の一日」というカテゴリーにカスタマイズして制作しました。

そして、本当に会社を辞めてフリーランスになることができました。

そうなった今、「休日」の過ごし方という項目は、去年私が手帳に書いた憧れの「平日と土日の境がない一日」が叶ってしまっていることに気づきました。

あえて、平日と休日をわけるわけではない。それが必要ない。

毎日ある意味仕事をして、毎日ある意味遊んでいる。

そんな日々が過ごせていることを、実感し感慨深いものがありました。

そういった変化を楽しめるのも、逆算手帳ならではですね♪

さて、次回はマンスリーガントチャートと、表紙カバーについてです★

次回が最終回の予定です(*´ω`)

逆算手帳のHPはこちら
逆算手帳開発者コボリジュンコさんのブログはこちら
一般社団法人逆算手帳活用協会のHPはこちら
私の逆算手帳の師匠木村あきらこさんのブログはこちら

スポンサー広告