来年の手帳は逆算手帳+ほぼ日手帳avec!カバーはTEES FACTORYがおすすめ

スポンサー広告

ちぇこです。

先日書いたこの逆算手帳の記事、思いのほか読んでいただいているのですが(ありがとうございます)、

【取扱注意】いま話題の″逆算手帳″。私が使い始めてわかった、この手帳に安易に手を出してはいけない理由。

2017.11.16

私が手帳を楽しむきっかけになった「ほぼ日手帳」も毎日使っています。

今回はそんな来年の私の手帳のお話です。

来年は逆算手帳+ほぼ日手帳avecで行く!

現在は通常のほぼ日カズンと逆算手帳の2冊をそれぞれ持ち歩いています。

でも、さすがにちょっと重いなあ…ということと、逆算手帳も一緒に収納して持ち歩きたいなあ…と思っていたらほぼ日手帳のカズンには分冊版があることを知りました。

1月~6月と、7月~12月で2冊に分かれています。

これしかない!!そう思い先日買ってきました。

左がほぼ日手帳カズンavec(2冊セット)。右が通年版。

さっそく、今の手帳カバーの左に逆算手帳、右にほぼ日カズンavecをセット!

おお~。いい感じです。

今までよりだいぶ軽くなったので持ち運びも便利!!とってもうれしい♪

はやく1月にならないかな~。笑

ほぼ日カズンの手帳カバーはTEES FACTORYがおすすめ

手帳のカバーですが、私はTEES FACTORYさんの手帳カバーを使っています。

ほぼ日公式にもたくさん素敵な手帳カバーはあるのですが、私はなんとなく、手帳カバーは革製品がいいなと思っていたんですね。

あと、公式カバーは高い。笑

そんな時に楽天で見つけたのがTEES FACTORYさんです。

素材は日本製のPVCレザー。

内側に切り込みが7箇所もついていて、両サイドの内側にもたくさん収納できます。

さらに、上部は特大ポケット仕様!

なんとA4 の書類が入ってしまいます。すごー。

オプションで刺繍も可能。

わたしは「Cheko」と入れてもらいました(*^_^*)happy♪

カラーはなんと12色展開!

これだけの多機能な手帳がなんと、3,500円なのです!!驚

(プラスオプション刺繍は500円)

実際に届いて使ってみると、革の柔らかさにびっくり。

手にフィットして心地よいです。

手帳になじむまでは革がたゆたんでいてちょっとびっくりしましたが、今ではしっかりなじんでいます。よかった。

買ってよかったなあと思います。

どうでもいいおまけ。

手帳に入れている、いつかのくじ。


「17、18、20、22、24、26才にチャンス」って…もうどれもとっくに終わってるんだけど…
私の人生、もうチャンスはないのか!?笑

…てなわけで、来年の手帳についてと手帳カバーのご紹介でした!

▼手帳に関する記事はこちらもどうぞ

「CITTA式未来を予約する手帳術」はヨガと引き寄せの仕組みを取り入れたすごい手帳術だった。

2017.09.19

ほぼ日手帳カズン2017でほぼ日デビュー!書いて叶える!昔書いたことはほぼ叶っていた。

2017.03.17

「逆算手帳でビジョンを描こう! ~夢を着実にモノにする手帳術」ワークショップに参加してきました。

2017.08.29
スポンサー広告