体験レポ

100円均一(ダイソー)で買える、「動画が贈れるグリーティングカード」が秀逸!

2017年11月28日

ちぇこです。

先日ダイソーに行ったら、とても面白いカードが売っていました。

なんと動画が贈れるグリーティングカードです(^.^)

今日はそのグリーティングカードをご紹介します。

動画を贈れるグリーティングカード?

そのカードがこちら。

一見、普通のカードですよね。

ダイソーで販売している、動画が贈れるグリーティングカード

むしろおしゃれでかわいい!

そして実は動画が贈れるカードだというのです。

動画が贈れるカードの中を開けると動画再生マークが。動画をダウンロードした後にスマホまたはタブレットをカメラの前にかざしてください、と説明書き。

どういうことかというと、

スマホで撮った動画を専用のサイトにアップし、商品についているQRコードをカードに貼って渡す。

受け取った人はアプリからそのQRコードを読み込んで動画を見る、という仕組だというのです。

面白い!

ダイソーの動画が贈れるカードに添付されている、動画のQRコード。

これはとっても良いアイデアですよね。

例えばパーティや結婚式の招待状とか、ラブレターとかに使っても良さそう!

グリーティングカードの使用方法

以下に動画が贈れるグリーティングカードの使い方を記しておきます。

送る側の人の手順

①スマホで、30秒以内の横向きで撮影した動画を用意します。

②ブラウザでhttps://www.kandoga.com/を開く。商品に付属されているQRコードシールに書かれている登録IDと、パスワードを入力してログインします。

③カードの指定個所に商品付属のQRコードシールを張り付けて、封筒に入れて送ります。完了!

ダイソーの動画の読み込み手順が書かれたカード裏面。

受け取る側の人の手順

①App Store、Google Playより専用アプリ「fkAR」を検索してインストールします。

②アプリを立ち上げて、スタートをタップします。

届いたカードに貼られていたQRコードをスマホで読み取り、動画をダウンロード。

③動画に現れる絵柄に合わせてスマホを動画再生マークにかざすとメッセージ付き動画が流れます。

***

…いかがでしたでしょうか。

すごいですよね。

実は以前にこういったサービスを見たことがあるのですが、まさか100円ショップのいち商品として売られているとはびっくりしてしまいました。

受け取った側もアプリを起動しなくてはならないので、ある程度スマホに慣れている人である必要がありますね。

あとは、動画の登録・保管期限が登録から3か月だそうです。

ただ普通に動画を送るのではなく、手書きのカードというアイテムをひとつ挟むことで、ぐっと「特別感」が増しますね。

ダイソーの動画が贈れるカードを付属の封筒に入れて、贈ればOK!

わたしもさっそく使ってみたくなりました^^

以上、100均(ダイソー)で見つけた動画が贈れるポストカードのご紹介でした◎

この記事も読まれています

-体験レポ

© 2020 暮らしのおと Powered by AFFINGER5