高尾山1号路はきつい?景色・願掛け・なめこ汁・リフト・温泉!デートにぴったりの初心者コースをご紹介。

スポンサー広告

ちぇこです。

久々に高尾山登山(ハイキング)に行ってきたのでレポートしまっす!

高尾山で一番最短の1号路ってどれくらいきつい?

今回は最短ルートの1号路で上りました(*’▽’)

1号路といえばもっとも登山者が多く、一番メジャーなコースです。

薬王院、山頂に繋がっており参拝も楽しめます。

スタートは高尾山口駅。

…今このブログを書いてていて驚いたのですが、道中の写真が一枚もありませんでした。笑

高尾山のこの1号路って、一番初心者向けだとは思うのですが登り始めがけっこうキツイのです。

なめてかかると痛い目にあいます。

「え…うそ…こんなのが続くの…登頂できるのかな…」と毎回不安になります。笑

でも、はじめの方の急こう配を過ぎたら楽になるので自分のペースで、休憩をはさみながら進むとよいと思います。

ポイントポイントにあるベンチで隈なく休憩させていただきました。

いやー、運動不足だなあ。

登山客数が世界一といわれているだけあり、道路自体は舗装されていてかなり歩きやすいです。

服装も、私たちはわりかし登山ウエアで挑みましたが、ロングワンピースの人、高いヒールの人、などなどけっこう街中のような格好の人もたくさんいましたね。

そしてそして薬王院へたどり着きます。

逆光すぎてすごいことになった。笑

願いが叶う「願叶輪潜」。

願をかけながらくぐるとよいそう。なにも考えずくぐってしまった…次回はもっと念力出して挑もう。

天狗さん。勇ましい。

こちらは六根清浄 石ぐるま」。

六根とは、眼・耳・鼻・舌・身それぞれの感覚(五感)と、それらを正しく判断する心を合わせた六感のこと。

「懺悔懺悔!六根清浄!」と言いながら石車をぐるぐる回すと、日ごろ疲れた六根が浄化されるとのこと。実際にやってみるとほんとにしゅわわわ~~ん!っと、なんか汚いものが浄化していきました。

いやいやほんとです。笑

だまされたと思ってぜひやってみてください。

ちなみに高尾山にこの石ぐるまは18あるそうで、それぞれ6回転ずつ回すと煩悩の数108となるそうです。

そしてこちらが八大竜王堂。

足元に流れる水でお金を洗うと金運がアップするのだとか。

私たちも超!願いをこめてお財布に入っていた小銭を洗ってみました。

(でも本当は金額が高いほどよく、お札を洗うといいのだそう。しまったあああ!小銭しか選択肢が頭になかった時点で、もう貧乏思考まるだしやあああ。笑)

それから縁結び。

こちらはたこの置物。

このたこを持ち上げて置くと試験に受かるそう。

なぜかって?「置くと試験に受かる」=「置くとパス」=「オクトパス」=「たこ」!!!!!!

すっごー。笑

私はですね、この高尾山や薬王院がちゃんとある種エンターテイメントとしても登山客を楽しませているところに改めて感銘を受けたのです。

良い。良いぞ。

おみくじを引いてみた

そして登山の定番(?)、おみくじを引いてみました。

おみくじは、その時の自分に必要なことをピッとメッセージとして与えてくれたりするので、私はよく引いちゃいます。

この日は、午前中に物件探しをしていてなかなか難航していたこともあり、「そもそも、もしかして引っ越しって今はしない方がいいのかな?」と思い出していたのです。

なので、おみくじを引くときに「引っ越ししたいんですけど、今じゃないんですかねえ?」と思いながら引いてみました。

そしたらばものすっごく久々に衝撃の「凶」が出て、

新築・移転・縁談・旅行みな悪いです

と書かれてありました。笑 あははっ。今じゃないのかもなあ??

あとは「何事も堪忍を守って短気を慎みなさい」とも。

引っ越ししたいのになかなかいい出会いがない!と焦り始めていた気持ちが少し落ち着いたのでした。

そしていよいよ山頂へ!(これまた山頂の写真がない。笑)

やっぱりすがすがしくて気持ちいい!

ここで少し休憩したいところですが、今回は夫の事前リサーチにより頂上からいったん少し下って、茶屋へ向かいました。

「これより奥高尾」の看板が。いつかチャレンジしてみたいです。

この看板のすぐ先に茶屋はありました。

もみじ台「細田屋」さんです。

水戸黄門に出てきそう。笑

ここのなめこ汁が美味しいんだそうで!!頼んでみましたよ。+夫はビール。

空腹に染みわたるぅぅううう~~

めっちゃおいしかったです。この日から数日、お味噌汁にはなめこばっかり入れている私です。笑

しばらくここで休憩してのんびりしたのち、今回はリフトに乗って下山してみることに!!

初体験。

ジェットコースターのように身をガードするものはなかったので、意外と乗り始めは怖かったです。笑

ジェットコースター系がとっても苦手な夫は右手も左手もがっしり掴まっていました。

写真撮ったりわいわいしている私に「ちぇこちゃん!ちゃんと掴まりな!」とちょっと怒ってました。笑

うける~~。笑

 

(左手が異常に長いのはお許しを)

リフト良かったな~。以前ケーブルカーで下山したこともあるのですが、断然リフトの方が良かった!

デートで登山するなら、特にリフトおすすめです!!

そして下山後は京王高尾山温泉へ。

泉質はアルカリ性単純温泉。泉色は微弱白色・澄明とうれしかったのですが…

まぁなにせ激混み!!まさにイモ洗い状態でした。

もう少しゆったり入浴したかったというのが本音ですが、それだけ大人気の温泉ということですね。

以上、高尾山登山レポートでした!

 

 

スポンサー広告