氏神様が祀られた神社こそあなたのパワースポット!秩父の三峯神社へ行ってきました。

スポンサー広告

ちぇこ(@cheko8)です。

1ヵ月ほど前、いつものように自分の内面を探る透視をしていたときのこと。

こんなメッセージが降りてきました。

ハイヤーセルフちぇこ
ちぇこも、ちぇこ夫も、何系の神社に守ってもらっているか調べるといいよ。
凡人ちぇこ
守ってもらってる神社なんてあるの?
ハイヤーセルフちぇこ
調べる方法があるはずだから。
凡人ちぇこ
わかったぁ。

そして、夫に相談。

凡人ちぇこ
…と言われたんだけど、守ってもらってる神社って人それぞれあるの?どう調べたらいいかな?
おっと
なるほど…それだと、やっぱり氏神様ってことになるだろうね

氏神様かーーー!

そう言われてみると、私の本籍地だった高知の祖母の家の近くに、神社があったなあ。生まれてからずっと、そこでお参りしていた記憶が蘇る。でも祖母が亡くなってからは家を取り壊したため行くこともなくなり、神社の存在も忘れてしまっていました。

夫とは神社巡りが趣味のひとつで、今まで本当にいろんな神社を訪ねたけれど、
ここで1番肝心の氏神様にはきちんと結婚の報告すらしていなかった!!と気づいたのでした。

これは、一度きちんとお参りせねば…

しかし、現在住んでいるのは埼玉なのですぐには行けません。

そこでその神社の御祭神を調べたところ

  • 私の氏神様→伊弉諾尊(イザナギノミコト)、伊弉冉尊(イザナミノミコト)、白山比咩命(シラヤマヒメノカミ)
  • 夫の氏神様→天照大神 (アマテラスオオミカミ)

であることがわかりました。

そして、この両方の神様を祀っている神社がないか夫が調べたところ、埼玉は秩父にある「三峯神社」が該当しました。

三峯神社!かなり大人気で関東一のパワースポットと言われているようですね。

こうして「行きたい場所リスト」には入っていたもののずるずると先延ばしにしていたある日、再び透視のときに

ハイヤーセルフちぇこ
神社の件も、よろしくね★

と念を押されてしまいました。笑

そこで、混雑覚悟でGW真っ只中の本日5/3に秩父まで行って参りました!ダダーーン!

早朝1番で秩父駅に到着!

久々の秩父。駅前がリニューアルしてキレイな施設になっていました。

事前情報で尋常じゃなく混雑すると知り、家を出たのは朝の5:10!!笑

7:30頃秩父駅に到着し、8:30発の始発バスを待ちます。(バスは1時間に1本しか出ていません。GWは臨時でプラス2台出ているようです。)

待ち時間に駅外の売店でおにぎりを購入。

これがめっちゃ美味しかったです!
●卵焼きおにぎり(塩飯、卵焼き(オリーブ油塩)乾海苔)
●しゃくし菜おにぎり(塩飯、しゃくし菜漬け、白ごま)
●秩父太田米塩むすび(塩飯)
●秩父太田米秩父みそ(塩飯、米味噌)
を食べたのですが、どれもこれも美味!!(かっこ内は材料)

材料ラベルにあるように添加物が一つも入っていないことにも感動しました。

朝から良いエネルギーを得てhappyでした★

そうこうしているうちにバスを待つ人の列がすごいことになり、臨時バスを含めても立ったまま乗車しないといけない方もたくさんいました。この人気っぷり&GW、恐るべし!!

三峯神社へは、駐車場までバスで行くことができるので、おそらくそれが1番はやくて楽ちんです。

その他にはハイキングコースもあります。

  1. 大輪バス停から神社までの【表参道コース】
  2. 岡本バス停からの【裏参道コース】
  3. 秩父湖からの【タケルの道コース】

私は全く登山慣れしていないのですが、なぜか今回は「自分の足で神社までたどり着きたい。せっかくだから自然を感じながら休日を満喫したい」と思い、【表参道コース】を選択しました。健脚の人で所要時間は2時間だそうです。

これが表参道コースの入り口です。

表参道コースのバス停である大輪バス停で降りた乗客は8名ほどでした。

ハイカー的な格好の人半数、わりと普段着な人半数、といった感じです。

スタート!新緑の緑がとてもまぶしい♡

のっけからけっこうな急勾配で心配になるわたし。笑 もともと三峯神社へ向かう修行僧のための道だったのですから、そりゃあ楽ではないですよね…。

夫が持参した熊よけの鈴を鳴らしながら、こんな道を進んでいきます。

このあたりなんてほんと心臓破りの坂でしたねぇ。自分の真上を人が歩いている感じで、ちょっとした絶望感…。笑

それにしても!!日頃の運動不足を実感。どんどん後ろの人たちに抜かれていき、気づけばほぼ最後尾に。笑 でも焦っても仕方ないので、ゆっくり自分たちのペースで進みます。

そして進んで行ったところで目を見張ったのがこの「清浄の滝」。

昔ここで修行僧は身を清めてから、山を超えて神社に向かったそうです。

ヒリヒリするほど静寂で厳粛な空気が漂います。

この滝も本当に素晴らしく、わたし自身清められていくのを実感しました。

鳥居をくぐったところでぶわっと鳥肌が立ちました。

良い気だな、とか女性っぽいな、といった感覚を神社で味わうことは多々ありますが、

こんなにも厳しい空気をまとった場所は初めてでした。

シャープすぎる!###

その後も亀さんペースで歩みを進めます。

木にしがみつく。

(ほんと、「登山を舐めてる」と突っ込まれそうな格好…。)

でもこの素晴らしい環境の中で、新しいエネルギーをたくさん得ることもでき、感覚も研ぎ澄まされていきました。

やっぱり、人間の気をチャージするのは自然の中が1番だなあ。
ありがたいなあ。

湧き出てくる感謝の気持ちをじっくり味わっていると、自然と涙が止まらなくなりました。

うぉおおう。すごいすごい。(TへT)
この感覚に浸れただけでも、今日ここに来た意味があるなあ。。(ブツブツ独り言。。。)

夫からみたら情緒不安定な女だったことでしょう。笑(いつものこと!)

空気、景色、鳥のさえずり、新緑。どれもこれも素晴らしくて生きてるって素晴らしいなあと思えました。

↑この写真は後で見てびっくり。下の方に何かきれいな青い光が見えます。

ネットで調べると青い光が映ることは珍しく、高次のスピリットもしくはその土地や空間がとても良い気に満ちている、とのこと。

そうだといいなあ、と思ってほっこりしました。

元神主さんのご自宅。(今は空き家)立派な建物でしたが、こんな高度で人のいない中生活したなんてすごすぎる!

エメルギーに満ちた新しい芽や葉にもたくさん出会いました。

へびや蜂もいたなあ。熊はでなくてほんと良かった!笑

ぜえぜえはあはあ言いながら、なんとか2時間半ほどでたどり着くことができました!!

頂上から下界を見渡せるスポット。ほんと「下界」って感じだなあ…。

いざ!三峯神社へ!!

思っていたほど混んではいませんでした。

今回は、せっかくなので少しだけお賽銭を多めに…笑

これがうわさのタイルに現れた龍神様!

お礼の言葉をひとしきり伝えた後、その場を去って振り返ったら、またこみ上げてくるものがあり、またまた涙。笑 今日どんだけ泣くねん自分!と思いましたがすごく温かい気持ちになれました。

そしてお待ちかねの温泉。汗びっしょりになっていたし、体を芯から温める温泉には絶対入りたかったんですよね。

お客さんは1-2名しかおらず、貸切状態で楽しめました。

かけ流しではなく循環湯ということで少し塩素の匂いはありましたが、泉質は弱アルカリ性の透き通った柔らかなお湯で、お肌がツルッツルに!!

「神の湯」とも呼ばれているそうですから、すごく良いですよね。

更衣室には、こんなかわいいたぬきの花瓶が。

ん…???

よく見ると「お酒」って書いてある。笑

お酒でなくお花を入れられたたぬきさん♡癒されます。笑

こうして、秩父駅に戻った私たち。

おそばでも食べてお土産買って帰ろうかと思いましたがどちらもすんごい人・人・人!!

おみやげに並ぶ列。50m以上はあるなあと思ったら…

お店をはみ出してました(^^;)

そばもお土産もあきらめ、早々に帰宅。

とってもとっても充実した休日になりました★

パワーもめきめき湧いてくるし、本当に行けて良かったなあと思います。

パワースポット巡りをするのも良いけれど、こうしてずっと守ってくださった氏神様への感謝の気持ちは忘れてはいけないなと、今回勉強になったのでした◎

スポンサー広告