「逆算キムラボ2018」第1回に参加してきました。まずは勘違いから始めてみようと思った。

スポンサー広告

ちぇこです。

このブログには何度か書いてきた「逆算手帳」。

そしてその逆算手帳認定講師であり、私の憧れの人きむらあきらこさんが「逆算キムラボ」という講座を開設されました。

これは、「逆算手帳」を使いながら、夢や目標達成へ向けて頑張る人を1年間徹底サポートしてくれるという講座です。

今回、第1回を受けてきたので少しだけ備忘録として残しておきます。

ずっと来たかったあきらこさんのオフィスへ!

まだまだ雪が残っていたこの日。私は会社に午前休をもらって、あきらこさんのオフィスへ向かいました。

いつもfacebookで拝見していて、すんごくおしゃれで憧れていたのです。

最寄り駅を降りてみると、土地のエネルギーがとっても高くてもうすでに良い気分。笑

そしてオフィスが近づくにつれて、心臓がバクバク…。スマホも緊張したのか充電切れ(おい)。

時間がわからなくなってしまい多少焦ったものの、あきらこさんは早く着きすぎた私を快く迎え入れてくれました。

オフィスはやっぱりおしゃれ!!!感動!!!スマホで撮った写真がイケてなかったので、次回デジカメを持参しようと思ったのでした。(自分用メモとしても今書いています。笑)

インテリアは、すべてにおいてあきらこさんのこだわりが詰まっていて、細部まで丁寧に繕われていて、女性らしい美しさと余裕を感じずにはいられませんでした。

私もこんなオフィスでお仕事がしたいぞーーー。

またひとつ、野望ができてしまいました。うふふ。

すごすぎるメンバーで講座はスタート

いざ、講座がスタート。

初回ということで、まずは自己紹介から。

逆算手帳を絡めた報告をして、そしてひとりずつ終わるたびにあきらこさんがフィードバックをしてくださいます。

初めてお会いする方々ばかりでしたが、私より何歩も先を歩いているすごい人ばかり!!

全員女性でしたが、パワフルで、エネルギッシュで、自分を人生のど真ん中に置いている、気持ちの良い方たちばかりでした。

先日読んだ本にもあった

・自分のアイディアや計画や目標はどんな人にも話し、手助けやアドバイスが欲しい、あるいは仲間になってほしいと頼まなければいけない。

という言葉を噛み締めました。

ブレインプログラミングの書評はこちら▼

「ブレイン・プログラミング」読了。RASを味方につけて自動的に夢を叶える!

2018.01.11

これから1年間貪欲に皆さんから学んでいきたいと思います。本当に楽しみです(鼻息荒い)。

たまには勘違いすることも必要だ

自己紹介の後は、ひとりひとりあきらこさんからフィードバックがありました。

自分のことでなくても、参考になるアイデアが聞けたりと、とってもためになります。

私のグダグダすぎた自己紹介の後にも(笑)、あきらこさんからいろいろとフィードバックをいただいたのですが、その中で

「夢叶え体質だ」と言っていただいたのがとても衝撃で、わなわなしてしまいました。

でも、今は例え自分にとって「そんなとんでもない!!」と恐縮してしまう言葉であっても、それがいつか真実になるように、思い込んでみようとなぜかこの日は思えました。

早速手帳に書いて、「私は夢叶え体質だ!」と染み込ませ、マインドコントロールをして眠りにつきました。笑

本当に…手帳に「書く」ってすごい!

逆算手帳に野望を書き出してから、本当にいろいろなことがすごいスピードで進むようになりました。

自分のwebディレクターのスキルを活かして新しく何かできないかと模索している中、なんと1番にあきらこさんからご依頼をいただいたことも最近のビッグニュースです。

そして、逆算キムラボの感想をランチタイムに手帳に書いていたところ、一通のメールが来て、またひとつ野望が叶うことが決定してしまいました。

こわいーーーー!

こわいよーーーーー!笑

でも、うれしいよーーーーーーー!!

そんなこんなで、次回の逆算キムラボに向けて、さらに手帳と向き合っていこうと思います。

おしまい。

きむらあきらこさんのブログはこちらから

ムック本「願いをかなえる!逆算手帳術」で、”happyを手に入れた9人”のうちのひとりとして掲載されました。

2018.01.12

【取扱注意】いま話題の″逆算手帳″。私が使い始めてわかった、この手帳に安易に手を出してはいけない理由。

2017.11.16

「逆算手帳でビジョンを描こう! ~夢を着実にモノにする手帳術」ワークショップに参加してきました。

2017.08.29
スポンサー広告