武蔵浦和「Chisou」で洋食ランチ!丁寧に作られた温かな味にほっこり。

スポンサー広告

ちぇこです。

日曜日に、武蔵浦和駅近くに新しくできた洋食屋さん「Chisou」に行ってきました。

駅から閑静な住宅街を抜けると、ちょこんと現れたお店。

ランチは良心的な980円!!これは、今後もかなり人気店になるのではないでしょうか…。

店内は白とブラウンがベースのさ和やかな空間。窓から光が入って、とても気持ちの良い場所でした。

私は和牛ハンバーグステーキトマトクリームソースのランチ、夫は地鶏胸肉の生ハムチーズ焼きランチにしました。それぞれ、サラダとスープ、飲み物が付きます。

こちらはサラダ。

新鮮なサラダに、ドレッシングは和風。黒ゴマも効いていて、すごく好みでした。

コンソメスープ。濃すぎず、優しい味でペロリと飲めちゃいました。

そしてこちらがメインの和牛ハンバーグステーキトマトクリームソース。

トマトソースは酸味とスパイスが効いています。

お肉にしっかり味をつけるというよりは、素材の味を生かして爽やかなソースで勝負する、といった感じでしょうか。

こちらは自家製パン。奥の丸いパンが中がふわっふわですごく美味しかった。

このパン買って帰りたかった。笑

こちらは夫のオーダーした地鶏胸肉の生ハムチーズ焼き。

こちらもモモ肉に生ハムとチーズで塩分が少しプラスされていて、食べやすい味付け。

食後のアイスティと珈琲。

すごく1品1品丁寧に作られていることがわかる味で、満足できました。

かなりお腹いっぱい!!幸せなランチでした*

お店のすぐ近くには、「真福寺」が。桜があまりに見事だったので立ち寄ったところ、お庭がものすごく細やかにお手入れされた素敵なお寺さんでした。

向かいには、こんなに大きなイチョウが!!!

あまりに立派で、幹に近寄るとじんわり涙が。笑

「真福寺のイチョウ」は市指定の天然記念物だそう。樹齢は何百年と経っているけれど定かではないそう。この地が海だった時代、船をつなぐ杭として打ち込んだイチョウの杭が根付いたという伝説があり、逆さイチョウとも呼ばれているそうです。

一見の価値ありです!

 

「Chisou」

埼玉県さいたま市南区別所2-6-19 小川第1ビル101

スポンサー広告