『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』読了。

スポンサー広告

ちぇこです。

立花岳志さんの新刊『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読み終わりました。

かつての私がそうだったように、会社と自宅の往復で毎日が過ぎていき「自分の人生、これでいいのだろうか。なんだか違う…」と感じているすべての人にぜひとも!読んでいただきたい宝物のような本でした。

自分を変えるヒントが満載です。

私なりの感想を残しておきます。

自分の好きなことを発信する

私が立花さんのことを知ったのは、夫に誘われて参加したブログ塾でのことでした。

もう2年以上前のことになります。

会社員としての仕事に違和感を覚えていたにも関わらず、環境を変える勇気が持てなかったわたし。

でも、立花さん(たっちー)は会社員の傍ら始めたブログが人気を博しプロブロガーとして独立した方で、まさに憧れの生活をされていたのです。

私もこのころ夫のすすめでブログを始めてはいましたが、文章を書いて全世界に公開するということへの恐怖や、自分なんかのブログなんて何の価値もないといった心のブロックがあり、なかなか思うように更新できていませんでした。

そしてブログ塾に参加し、立花さんの心のブロックの部分にフォーカスを当てて進んでいく講座内容に、とても感銘を受けました。

そこから、同じブログ仲間が増え▼

立花岳志さん主催の交流会に参加してきました。良いエネルギーしか飛んでない、とんでもない空間だった。

2017.03.27

心のことをもっと学びたいとワークショップに参加したりと▼

「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」に参加した感想。

2017.06.20

どんどん私の人生に変化が起き始めます。

そうして先日、ついに会社を辞める決断をするに至りました。▼

夫婦でフリーランスに!お給料=我慢の引き換え、を卒業する。でも本当はすごく怖い今の気持ち。

2018.03.02

今回の本もとてもとても楽しみにしていました。

実際に読み込んでいくと、ブログ塾や心のワークショップで学んだこと、立花さんの普段の発言、noteの記事、それらをすべて集約したような、とにかく中身がぎゅっと詰まった1冊になっていました。

やっぱり、本はこういった濃い内容を1400円ちょっとで学べてしまうのですから、本当に素晴らしいなあと改めて思いました。

今回のタイトルにもある通り、今の時代に生きている私たちは「好き」と「ネット」を接続することで、結果的にお金が降ってくるのだ、ということを中心にして話は進んでいきます。

私も今ひとりひとりが持つ「好き」というパワーの強さを実感しているところです。

まだ、何者でもない私ではありますが、これからも好きなことをこのブログで発信するチャレンジを続けて、自分がなりたい自分になることに、貪欲でいようと思っています。

本書では、その方法、マインドの在り方、SNSの使い方、ワークショップの開き方、本の出版の仕方まで、信じられないくらいノウハウが惜しみなく公開されています。

私も1歩1歩段階を踏みながら、前に進みたいなと思っています。

自分の「好き」を発信することは、自分の軸を作ること

本書の中で、わたしが感銘を受けた部分はたくさんあるのですが、

今回は1つだけ挙げたいと思います。

それは、自分の「好き」を発信することの意味と意義。

以下引用します。

「自分の好き」を発信することとは、自分の軸をつくっていく作業にほかなりません。

そして、自分の軸をつくりつづけることは、極端にいうと、「我は何者か」という問いを立て、その問いに対する答えを模索しつづけることだともいえるでしょう。

この「我は何者か」という問いがとても深く、いつも考えさせられることです。

特に、ブログを書くようになってからさらに強く意識するようになりました。

自分の「好き」を発信するということは、自分軸を作っていく作業である。

今まで、自分軸がブレブレで生きてきた私にとって、ブログを書くということは、自分の軸を少しずつ取り戻し、新しい軸を繋げていく作業でした。そしてこれからももっと繋げて、強固にしていきたいと思っています。

立花さんは、自分軸ができてくると、自分を信頼することができるようになり、他人の意見に巻き込まれなくなると述べています。

私もその通りだと思いますし、それに加えて、自分軸ができてくると不甲斐ない自分の人生を他人のせいにできなくなる、ということも実感しています。

「自分が決めたことじゃないから」「組織のルールに従っているだけだから」「上の言いつけを我慢して聞いているから」という言い訳をして誰かやどこかのせいにしていれば、責任を取らなくてよいからです。

でも、自分軸という旗を一度立てると、何が起きても責任を負うのは自分です。

その覚悟を作っていく作業も、今ひ~ひ~言いながら、行っている私です。笑

今までやってこなかっただけに、かなりの恐怖を伴っています。笑

自分の軸で生きていく。そのことで、本来の自分の人生の主導権を自分に取り戻す。自分の人生を生きる。

そんなことを、改めて思った1冊となりました。

この後の、お金に対するマインドの項もほんとうに素晴らしいのでたくさんの人に読んでもらいたいなという内容です。

以上が、私の『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』感想でした。

スポンサー広告