出雲大社目の前のスタバは、出雲と洋が融合した注目スポット。オリジナルマグカップも!【出雲スピスピ旅行記9】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲旅行2日目、神社巡りを終えた後は宿の周辺に戻ってきて、出雲大社目の前のスタバに行ってみました!

出雲に来たからこそ行っておきたい、とても素敵なスタバだったのでご紹介します。

スターバックス出雲大社店はこんなふうに特別!

スターバックスのコンセプトストア(特別ストア)があるのは出雲大社の鳥居のすぐ目の前。

1階は通常のスタバとなんら変わりありませんが、独自のコンセプトを打ち出しているのが2階席です。

出雲でこのスタバに入ったら、ぜひぜひ2階席でゆっくりするのをおすすめします。

こちらが2階席。

手前の大きな円テーブルは、「出雲勾玉」をイメージし、大きなコミュニティテーブルとしてご縁を結ぶ場を意識して設置したそう。

また、切妻屋根をイメージした天井や、縦格子の仕切りなどの店内装で洋と出雲(和の)の融合がなされています。

和太鼓のような椅子もものすごくかわいいですね。

この日は寒かったので温かなラテを頂きました。新商品の試食もいただいちゃいました。ラッキー♪

格子窓の向こうには、出雲大社!!!広々と見渡すことができる特等席ですね。

中央に3つ下がったおしゃれな照明も、

出雲大社の注連縄の垂れをイメージしてオリジナルで制作されたそう。

さりげなくて、でも出雲だけで味わえる内装がすごく素敵です。

スターバックス出雲大社前店限定のマグもあるようですよ。

 

hirao_aさん(@bun14622)がシェアした投稿

スタバ好きは要チェックですね!!

スポンサー広告