「ラフォーレ修善寺山紫水明」に宿泊!テラスの露天風呂から望む富士山に感動。【伊豆旅行記その3】

スポンサー広告

ちぇこです。

うおー。いったいいつの旅の話だか(笑)。今日こそ、伊豆旅行記を完結させたいと思います。

前回までの旅路はこちら▼

古民家カフェイロドリ(伊豆仁田駅)。お店のインテリアだけでなく、ケーキも美味で驚いた。【伊豆旅行記その2】

2016.11.15

ロマンスカーに乗って。柿田川湧水群、三嶋大社で心をリフレッシュ!【伊豆旅行記その1】

2016.11.11

古民家カフェを後にした私たちは、宿へ向かいます!

すっかり暗くなってしまい、レンタカーの助手席でウトウトしているうちに到着!(夫よ、すまん)

今回お世話になったのは、「ラフォーレ修善寺山紫水明」さん。

ブッキングは完全に夫任せでしたが、今回ははじめて迎える結婚記念日、ということで私たちにしてはかなり奮発したお宿!!なんてったって、お部屋のテラスに露天風呂が付いているんですーーー!きゃー!エッチだわあ!←笑

お部屋に入ると、ラグジュアリーな和の雰囲気にうっとり!素敵~!

興奮のあまりひたすらカメラ小僧になるちぇこ。

奥に進むと、大人の余裕を感じさせる、余計なもののないゆったりした空間が。

テーブルにはこんな素敵なお出迎え。

そしてそして!右手には露天風呂に続くスケルトンの扉が!!

テラスに出てみました。これだー!露天風呂ー!

ひゃっほ~い!!ヘ(= ̄∇ ̄)ノ

す、すてきすぎるで。

浴衣に帯、足袋、羽織もすてきです。

さっそく温泉を堪能!富士ひのきと十和田石が使用された露天風呂。重厚感があってでもとっても落ち着くひのきのにおいと水の音。泉質としてはアルカリ性単純温泉。無色透明で疲労回復・神経痛などに効くそう。確かに、一日の疲れがどんどん取れていきます。

温泉を堪能したあとは、浴衣に着替えてふたりでまったり。

この日ばかりは「この贅沢な時間を味わう」ということでテレビは一切つけないことにしました。

テレビ、パソコン、スマホ…電化製品から離れて、ただひたすらこの静寂を楽しむ…。

自然と、結婚してからの1年に対する感謝の気持ちであふれてきました。

そして来年はどんなふうになっていたいかを確認しあいます。見すえているこの先の未来が、同じ方向であることがこんなに幸せだなんて!昔は予想もできなかったなあ。

こうして満足な一日を過ごし、眠りにつきました。

***

朝起きて。まず一番にテラスへ直行!

昨日は日が暮れてからの到着だったので、どんな景色が広がっているかは朝を迎えてからのお楽しみだったのです!

すると、目に飛び込んできたのは…

お待ちかねの富士山!!!

圧巻!!!!!!

この手前の緑の木々以外、さえぎるものが何もない絶景。なんて贅沢なんでしょう。

ぽや~~っとふたりで絶景を堪能しながら、やっぱり露天風呂へ。

大浴場もあるみたいですが、私たちはお部屋内の露天風呂で十分満足でした。

朝風呂から上がったら、今度は昨日テイクアウトした古民家カフェイロドリのケーキが登場!

朝からケーキw (本当は昨夜1周年アニバーサリーで食べるつもりが、ふたりして温泉が気持ちよくてさっさと爆睡してしまったのでした。。。笑)

アップルパイと栗とあずきのケーキだったかな???ジューシーでおいし~~い!

この大きなソファでゆったりくつろぎながら、チェックアウトまでの時間を何度も嚙み締めたのでした…

さて!次の記事が伊豆旅行記ラストになります!

スポンサー広告