南部をぐるっと!ニライカナイ橋を通って百名ビーチとカフェ「山の茶屋楽水」へ 【沖縄旅行記3】

スポンサー広告

沖縄旅行2日目の朝です!

ホテルをチェックアウトした後、向かったのは南部方面。

写真には撮れなかったのですがニライ・カナイ橋を通って百名ビーチへ向かいました。

百名ビーチで海辺の生き物と戯れる

ニライ・カナイ橋を抜けて一気に広がる海!!!

はー、最高ですね。

こちらが百名ビーチでございます。ひゃほー

さっそく裸足になって直で砂浜を感じてみました。

足を吸い込む細かな砂粒が気持ちいい。

小さなカニやヤドカリ、魚がちょこまかと走り回っていてウキウキします。

1時間ほど海でボーーーーーっとして過ごしました。

10月だというのに沖縄はこの日31度を超えていたので、足だけ海にちゃぷちゃぷ浸かりながら水着を持ってこればよかった…と少し後悔。笑

山の茶屋楽水へ

さて、お腹も空いたので百名ビーチから車で10分ほどのカフェへ移動します。

「山の茶屋楽水」。イメージとしては、この山自体をひとつ開墾(?)して、いろいろなカフェをオープンさせているようです。

私たちが伺ったのは階段を登って中腹にあるお店。

ブーゲンビリアがきれい。沖縄のお花でブーゲンビリアが一番好きだなあ。

階段をのぼると、小屋が見えてきました。

おや、なんだか傾いてる…?

店内に入ってみると…んん??店内に岩???

そうなんです。この建物、岩と一体化しているのです!!岩壁というか、壁の一部が岩、みたいな感じです。

店内はお客さんで賑わっていましたが、運良く5分ほどで通してもらえました。

窓側の席!ラッキー!

ただし…潮が引きまくっていました。笑 残念。

サラダは海ぶどうたっぷり!

夫はカレー。黒糖の甘みと旨味がきいた優しい味でした。

そしてピザ。うす~いパリパリの生地。釜で焼きたてでとっても美味しかった。南国らしく?パインも具の一部だったのが印象的。

途中、小規模のスコールが降って、あっという間にやみました。

この感じも「ああ沖縄だなあ」ととても懐かしく感じたのでした◎

さて、いよいよ瀬長島方面に向かい、結婚式に参列します。

つづく。

スポンサー広告