琉球温泉瀬長島ホテルの宿泊レポート!沖縄を感じるユニークな景色、温泉、お部屋が最高。【沖縄旅行記5】

スポンサー広告

ちぇこです。

親友の結婚式のために久々に沖縄に戻ってきた私ですが、挙式後は会場に隣接するリゾートホテル「琉球温泉瀬長島」を取ってくれていました。

これが本当に素敵な宿でしたので、レポートします!

那覇空港から15分!琉球温泉瀬長島ホテル

前回の結婚式記事にも書いたとおり、瀬長島には近年の開発によって商業施設「ウミカジテラス」が完成していました。

その丘の上に、島を見渡すように瀬長島ホテルは建っています。

じゃじゃん。

これはホテルのカフェテラスからの眺めですが

正面に見えている白い建物が結婚式が行われたレストラン「ポジリポ」です。

プールがあるのがリゾートならではですね~。

テラスやレストランから見えるのは一面海!!南国らしさ満天。

カフェテラス(夜はバーのようになっているみたいです)には無料のコーヒーサーバーもありました。

お部屋のインテリアが素敵すぎる

お部屋に入って…テンションが上がりました!

新しいこともありますが、とてもキレイでおしゃれなインテリア!!!

ホテルでフローリングって初めて?でしたがとっても気持ちよいですね。

バスルームやパウダールームもおしゃれ。

アメニティも瀬長島温泉オリジナルのものですね。豪華!

置かれているグラスや湯呑も琉球ガラスややちむんというこだわり。細かなところに沖縄らしさが出ていて最高です。

部屋のテラスへの扉は二重扉になっていて、台風対策と防音対策を兼ねているんだろうなと思います。

私たちの部屋は那覇空港の滑走路が見える側でした。飛行機の離発着を眺めながら夫は興奮していました。笑

お子さんなどにも人気かもしれませんね!

沖縄で温泉に入れるなんて…!

正直、前日泊まったホテルでもそうだったように、沖縄はシャワー文化が主流なので「温泉」が楽しめるとは思っていなかったんですよね。

でもここ「瀬長島ホテル」には広々とした温泉が堪能できます!!日ごとに男湯と女湯が入れ替わるシステムで、露天の雰囲気が変わるので夜と翌日の朝2回入ることをぜひおすすめしたいです。笑

特に、一番奥に作られた海が見えるお風呂は、水深が120cmほどあって立って入るスタイル。立ち風呂。

そうすることで、海側からのプライバシーを守っている設計になっているようですが、よくできていますね~。

この天然温泉は瀬長島の地下1,000mから湧き出ていて、毎分500ℓの豊富な湯量で身体を芯から温める効果があるそう。「子宝の湯」とも言われているそうです!!あやかりたい!!

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。
舐めるとほぼほぼ海水で、しょっぱいです。

海水だからか?はわかりませんが、立ち湯に浸かったときに重力に解放されて浮く感じが心地よく、それによってけっこう腰が疲れていることに気づきました(^^;)

連泊して、もっとゆったり過ごせたらエステやスパなんかも体験してみたかったな~と思います。

こだわりの朝食バイキング

そして、翌朝の朝食バイキングの様子です!

以前泊まった高知の「足摺テルメ」の朝食が楽天トラベル朝ごはんフェスティバル四国エリア第2位を獲得していただけあって満足度が高かったのですが、瀬長島ホテルも負けず劣らず「地元食材」をふんだんに使った大満足の朝食でした!

▼足摺テルメのブログ

「足摺テルメ」に宿泊!おしゃれな内装と最高の朝食。松山〜四万十〜高知ぐるっとドライブ旅行記4

2017.08.03

海が見渡せるすてきな席!ラッキー。

無農薬栽培の「岸本ファーム」と提携しているようで、サラダバーには新鮮な野菜がたくさん並んでいました。

こちらも島野菜をしゃぶしゃぶのように湯通しして食べるシンメー鍋。飲みすぎた日の朝とかにめちゃめちゃ効きそうです。笑

「昔ながらのおばあの味」沖縄そばを使ったやきそばやフーチャンプルー(麩の炒め物)。

ゆし豆腐に沖縄そば。

私の大好きな油味噌も♪

デザートコーナーには南国フルーツがたくさん♪

わたしの朝ごはん。もずくにゴーヤーなどの野菜サラダ、ひじき、フーチャンプルー、ポーク卵おにぎり!

 

ドラゴンフルーツなどのフルーツ類に沖縄ぜんざい♪

はー、美味しかった。

満腹・満足でした。

朝ごはんが充実しているととっても幸せな気持ちになりますね。

そんなわけで、「琉球温泉瀬長島ホテル」素敵な滞在時間を過ごすことができました。

もうひとりの友人の結婚式でまた来年も沖縄に来るので(笑)ぜひ利用させていただきたいなと思いました♪

空港近辺で宿を探されている方には心からおすすめします!!

▼琉球温泉瀬長島ホテルの楽天予約サイト

スポンサー広告