「須佐神社」へ!ヒリヒリするほど強くてエネルギーに満ちたものすごいスポット。【出雲スピスピ旅行記7】

スポンサー広告

ちぇこです。

日御碕神社を後にした私たちは、続いて須佐神社へ向かいました。

滞在中、いくつもの神社をお参りした中で、男性らしさや厳しい「ヒリヒリ感」を最も感じたのがこの「須佐神社」でした。鳥肌たちまくりでした。もうほんとにすごかったです。

それでは写真とともにレポートします。

エネルギーが土地と一体となった、ものすごいスポット須佐神社

▼旅の全行程についてはこちらをどうぞ。

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

須佐神社についてまず、向かいにある天照社へ向かいました。

この先にある天照社。「すごい…」という言葉しか出ませんでした。

徐々に近づきます。

こちらが天照社。この右隣は畑があって普通の民家があり、右となりは須佐川が流れてすがすがしい空気が漂っています。

古くから、地元で大切に祀られてきたのでしょう。なんというかものすごくパワーを感じます。

そしてくるっと引き返し、須佐神社へ。

こちらも足を踏み入れると背筋が伸びるような、キリっとした空気を感じます。

須佐神社の御祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)。

そう、スサノオさんなのです。スサノオさんが各地を開拓してこの地に来た際、「ここは良い国だから、自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言ってこの地を「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと言われています。

土地に名前を付けたんですね。とても興味深いです。

こちらが拝殿。

そして本殿。

ものすごく威厳があります。

出雲に来てから一番ヒリヒリ感じました。

そして本殿裏側へ。

樹齢1300年ほどと推定される大杉が、静かに見守るように立っていました。ぞくぞく~!

幹周りは6メートル、樹高は24メートルあるそうです。圧巻!

本殿裏はこの杉の木をはじめ緑があふれ、そして傍には須佐川が流れていてとんでもなく波長が高いのです。

後にこのブログを書くために調べたところ「出雲の中でも指折りのパワースポット」と書かれていて、納得しました。

出雲滞在の間で巡った中で、間違いなく最も私は強くて大きなエネルギーを感じた神社でした。

またぜひ訪れたいと思います。

須佐神社
住所:島根県出雲市佐多町須佐730
主祭神:須佐之男命
参拝のテーマ:よき力 大きな愛
●参拝アドバイス
心身ともに、おおらかになれるエネルギーに満ちた神社。あなたの迷いと執着を祓ってくださいます。参拝はまず、須佐神社の向かい側にある「天照社」から行うとよいでしょう。ゆっくり時間を取り、本殿裏までのんびりと散策するのがおすすめです。
(引用:「出雲の神さま」にまかせなさい

スポンサー広告