仕事運と事業運を上げるなら「日御碕神社」へ!竜宮城のような艶やかさ【出雲スピスピ旅行記6】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲スピリチュアル旅行の2日目、出雲大社の次にむかったのは「日御碕神社」です!

その様子をレポートします。

山を登って下ると見えてくる竜宮城のような「日御碕神社」

2日目の工程▼

▼旅の全行程についてはこちらをどうぞ。

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

山を車で登っていくと、途中で驚くような光景を目にします!

これです。▼

まるでいきなり現れた竜宮城のようではありませんか??

わくわく…!

この光景からしばらく走らせて、やっとたどり着きました。日御碕神社です。

御祭神は天照大神、素戔嗚尊。

 

神社は下の「日沉宮(ひしずみのみや)」と上の「神の宮」という上下二社から成っています。

下の日沉宮には天照さんが祀られており、

上の小高い「神の宮」には素戔嗚さんが祀られています。

まずは神の宮、次に日沉宮の順にお参りすると良いそうです。

現在の建物は江戸幕府3代将軍である徳川家光の命によって建てられたそうです。

どうりで、色鮮やかで豪華なわけですね。

 

さて日御碕神社ですが、以前に訪れた夫からは「僕は女性っぽさを感じる神社だよ」と聞いていました。

私も今回訪れてみて、なるほど確かに女性っぽい柔らかさを感じるような場所だな~と思いました。

出雲大社も優しい感じはするのですが、それとはまた違う、しなやかさというか、そんなエネルギーを感じたのでした。

経島で遥拝

日御碕神社を訪れた際に絶対みておきたいのは、日御碕神社の裏手にある「経島(ふなしま)」です。

この島は実は天照大神が日御碕神社に祀られる前に鎮座されていた場所。

ウミネコの繁殖地としても有名だそうで、4月~5月にかけて産卵するそうです。

ちょうど時期的にそれはもうたっくさんのウミネコがいました!

▼この岩の白く見える点々は、全部ウミネコさんです!!!ぎょぎょぎょ~笑 すごいですね。

そんなわけで、まるで異世界を堪能できた、日御碕神社の紹介でした。

日御碕神社
住所:島根県出雲市大社町日御碕455
主祭神:素戔嗚尊 天照大神
上がる運気:仕事運 事業運
●参拝アドバイス
まずスサノオさんが祀られている神の宮、次に天照さんが祀られている日沈宮、最後に経島の遥拝という順番での参拝をおすすめします、社では丁寧に柏手を。邪気が祓われ、あなたの意宣りを育てるエネルギーが立ち、神さまに通じやすくなります、包容力と柔軟性のある芯の通った感じのお社です。禊の神社なので、新しく大きくしたいこと、リセットリスタートしたいときに訪れると、力を貸してくださいます。(引用:「出雲の神さま」にまかせなさい

スポンサー広告