カフェ「こけむしろ」と大洲城と鵜飼いを堪能!松山〜四万十〜高知ぐるっとドライブ旅行記1

スポンサー広告

ちぇでこす。

昨日から、待ちに待った夏休み!ということで四国に帰省しております。

私の両親は現在松山在住ですが、もともとはふたりとも高知県出身。
祖母の家も高知にあります。

今回は、帰省旅行ということで松山〜高知をぐるっと楽しむ旅日程を立てたので、レポートします。

1日目。愛媛をドライブ!苔と白と鵜飼いと。

さて初日。まずは手始めに松山空港を降りてすぐ迎えてくれる、みかんジュースモニュメント。笑

蛇口からみかんジュース…。

今回の帰省は私と夫、弟も日程を合わせて取りました。

空港でレンタカーを借りてみんなで移動!

まず向かったにはこんなのどかな田舎。

ででん。カフェ「こけむしろ」さんです。

その名の通り、苔が生い茂ったおしゃれカフェです。

ヒグラシが鳴いていて、風情があります。

注文した飲み物を、運んでくれてる父と弟。笑

苔の森の中で優雅なティータイム♩

カップは砥部焼です。厚みがあってぽてっとしているところが特徴的。

オーナーのこだわりが随所に感じられる壮大なカフェでした。

田舎だからこそできる、大胆な敷地の使い方!!やっぱり自然は素晴らしい。

カフェこけむしろ

苔筵
〒797-0037 愛媛県西予市宇和町信里2099
0894-66-0857
https://goo.gl/maps/bJoWxLUGt7E2

さて続いては…歴史好きの夫のリクエストで大洲城へ。

江戸時代の日本の建築方式で復元しているとかで、とっても貴重なお城なんだそうです。

木枠の窓から見えた肘川がとっても素敵。

大洲城

大洲城
〒795-0012 愛媛県大洲市大洲903
0893-24-1146
https://goo.gl/maps/n9Un9Ciep7D2

そして、この日は両親が肘川の「鵜飼い」を予約してくれていたので、街並みを散策しながら船へ向かいます。

古民家好きにはたまらない。うー。笑

途中出てきたこのポストは、東京ラブストーリーで最後に鈴木保奈美さんがカンチにお手紙を出したポストだそう。未だに海外からこのポスト目当てで人が来るそう。

これが乗合船!

6時半乗船でお弁当が出ます。なかなか美味しかった。

そして日が暮れ出すと提灯が灯って一気にムードが!

暗闇に、ついにベテランの鵜匠さんが登場!!!

もうめちゃくちゃかっこよかった。

一気にタイムスリップしたような、そんな気分になりました。

貫禄というか放っているオーラというか、とにかく素敵でした。

鵜もみんな頑張ってた。笑

そんなわけで、鵜飼い見学を堪能することができました。

鵜飼い

〒795-0011 愛媛県大洲市柚木, 愛媛県大洲市柚木

帰路の途中で温泉も堪能。

私の実家はみんなでよく温泉へ行くのですが、今回から夫も加わってさっそく裸の付き合いをしてもらいました。温泉にはうるさい夫も楽しんでくれたようで何より。

男性陣は帰宅後もお酒を飲んでいましたが、私は家族の誰よりもはやく就寝・・・笑;

2日目からは高知です!また続きをレポートします(*´v`*)゚

 

スポンサー広告