修善寺、日枝神社、富士山本宮巡り!沼津魚市場食堂がとっても美味しかった!【伊豆旅行記その4】

スポンサー広告

さて、伊豆旅行記ラストです!

この日は、夫の下調べの元、お寺や神社を巡る旅へ出発!

偶然見つけた素敵なギャラリー「点」さんや、美味しすぎてうなった沼津魚市場食堂についても書いていきます。

これまでの旅路はこちら▼

「ラフォーレ修善寺山紫水明」に宿泊!テラスの露天風呂から望む富士山に感動。【伊豆旅行記その3】

2017.02.24

古民家カフェイロドリ(伊豆仁田駅)。お店のインテリアだけでなく、ケーキも美味で驚いた。【伊豆旅行記その2】

2016.11.15

ロマンスカーに乗って。柿田川湧水群、三嶋大社で心をリフレッシュ!【伊豆旅行記その1】

2016.11.11

修善寺&日枝神社へ!緑が眩しくて洗練した空気が漂う場所。

この日は本当に快晴で!!!お寺と豊かな緑、青空がマッチしています。清々しい!

旅の思い出に…と、お守りを買いました。たくさんの人でにぎわっていて、さすが修善寺、と思うような風格があるお寺さんでした。

修善寺を出て、少し目的のない散歩をすることに。

するとすぐ現れたのが日枝神社!!入口はとてもコンパクトでしたが、奥に進んでいくとたくさんの立派な木々たちが連なっていて急に異世界に飛び込んだような気持ちになりました。

なんと立派な杉の木!2本の大きな杉が根元で一つになっていることから「子宝の杉」というそうで、樹齢はなんと800年!これはすごい~!あやかりたい!ということで

子宝お守り、GETいたしました。笑

お土産にギャラリー「点」がおすすめ!

そして日枝神社のお隣には、こんなおしゃれな雑貨屋さんが。

ギャラリー&ショップ「点」さんは、手彫りの器やさん。

その丁寧な仕事ぶりにうっとりしてしました。すべてひとつひとつ手彫りですから、相当な時間がかかっていると思います。

私は今回、前からお客さんが来た時用に揃えておきたいなと思っていた箸置きを買うことにしました。

木の枝の箸置き!すてきじゃないですか?*

食事中、箸をおくたびになんだかほっこりしちゃいそうな温かみ。

木の種類は山桜、椿、南天、ひめしゃらだそうです。日本の木!って感じですごく気に入りました。

修善寺を訪れる際は「点」さんおすすめです!

そのあとは周辺をまったり散歩して…お腹が空いたのでランチへ移動!!

「沼津魚市場食堂」で海の幸を堪能!

現在、海なし県に住んでいるわたしたち。でも海のそばで育ったこともあり、海の幸が大好き!!

そんなわけで、海の幸を食すことを今回の旅行で本当に楽しみにしていました!

私たちは魚市場INO(イーノ)の2階にある「沼津魚市場食堂」に行ってみることに。1階が魚市場で、その様子が見られる通路を取って食堂に向かいます。

混んではいましたが、すんなり入ることができました。ラッキー!

それぞれ定食(1,980円)を注文。

この刺身の豪華さ!プリップリでとろけるよう!!!

でも私が一番感動したのはこの…

あら汁!!!!

このあら汁を食べるためだけに、ロマンスカーに乗ってまたこのお店に来たいww

それくらい、美味でした。

お腹もこころも満たされた後は、神社巡りの続きを。

富士山本宮浅間大社へ

やってきたのは富士山本宮浅間大社。

この二日間で素敵な神社をたくさん巡りましたが、この富士山本宮浅間神社は、入った瞬間にとても柔らかな雰囲気と風を感じました。

「なんか、ここ。女性な感じがする」と私が言うと、

夫も「うん、女性だね」と意見が一致。

パンフレットを見ると、やはり御祭神は木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)でした。

さらに驚いたのが、境内にある湧玉池。

この池は富士山の湧水なのだそう。

一瞬、「え?どうなってるの?これは絵?」と錯覚してしまいそうなほどの透明度と神秘性。

「うわぁー…」と感嘆の声しか出ませんでした。

富士山本宮浅間を後にした私たちはあさぎりフードパークへ行って岐路に着きました。

本当に楽しかった伊豆旅行!!!

また絶対に来たいな~。あら汁また食べに来たい~~!←今回のメモリーベスト1はこれだった。笑

新しい1年も、夫婦で仲良くやっていきたいものです。

以上、伊豆旅行日記でした!!

スポンサー広告