縁占いで有名な八重垣神社へ!鏡の池の恋占いをしたら、とても不思議なことが起こった!!【出雲スピスピ旅行記20】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲旅行5日目。カフェの後は八重垣神社へ向かいました!(前回の記事はこちら▼)

茅葺の古民家「カフェ・ドリ(ギャラリー木空風)」へ!古民家をリノベした、ランチが美味しいカフェ!【出雲スピスピ旅行記19】

2018.05.29

鏡の池での恋占いが有名な八重垣神社。私の実際にやってみたところ、なんとも不思議なことが起こりました…。

旅の全工程はこちら▼

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

縁結びの神社として有名な八重垣神社

「ヤマトノオロチ神話」によると、人喰いのヤマタノオロチ(大蛇)から、美しい稲田姫命を守ったヒーロー、素戔鳴尊(スサノオノミコト)。

その後2人はめでたく結婚し夫婦となりました。そんな、素敵なラブストーリーの主人公ふたりを祀っているのがこの八重垣神社です。

そのため「縁結びの神社」としてとても有名なのです。

到着しました。

八重垣神社の拝殿です。

すごく柔らかな空気をまとっていました。

こちらが本殿。

そして宝物殿へ。入館料は200円でした。

なんと、約1,100年以上前に描かれた壁画が公開されています。

素盞鳴尊・稲田姫命・天照大神などが描かれており、圧倒されました。

日本の絵画史上最も貴重なものだといわれているそうです。

そしてここから徒歩2分の奥の院鏡の池へ向かいます。

鏡の池で和紙の恋占いをやってみた!

ここにある「鏡の池」では、稲田姫命が池の水を飲み水にしたり、池に自分を映して鏡にしていたといわれています。

鏡の池では、和紙でできた占い用和紙に硬貨を載せ、池に浮かべて沈ませる占いが有名です。

和紙が沈んでいく速度で良縁の訪れが早いか遅いかが分かるというのです!!

これはやってみたくなりますよね!!

さっそく私たちも買ってみました。これが和紙でできた占い用紙です。▼

奥の印へ。木々に囲まれ、厳かな雰囲気です。

こちらが、稲田姫命が祀られている天鏡神社。▼

そして…この神社のすぐ手前に鏡の池が!!!

は~。今見てもブルッときます。

さて、それでは鏡の池に和紙の占いを載せてみます!水に浮かべると、文字が浮き上がってくるとのこと。

まずは夫の方。

「開運に向かう」!!!やったね!!!早速100円玉を用紙の真ん中に乗せます。

説明書きによると、用紙が早く沈む(15分以内)と良縁がはやく訪れ、遅く沈むと縁が遅いと言われているそうです。

また、紙を落とした近くで沈むと身近な人と結ばれ、遠くで沈むと遠方の人と結ばれるといわれているそうです。

夫の占い紙は落とした近くで、7分程ですんなり沈んでいきました。

沈んでいく~

そして私!!!出てきた文字は…

「親の恩を忘れるな 運開ける」!!!

ぐほおおお。うん、やっぱりそれか。実はここ最近、「親を大事に」みたいなメッセージをちょこちょこ受け取っていたのです。

そして出雲に来てからもそれをさらに感じられる出来事があり、最後に訪れたここでもこのメッセージが出てきたので、おそらく間違いないんだろうなーと思った次第であります。

私も100円を乗せます。(乗せるのは10円か100円だそうです。1円だと沈まないそうです…)

ここで不思議なことが起こったのです。

夫の方は自然に静かに沈んで行ったのに、私は明らかに違う工程を経たのです。

まず、しばらくしてアメンボが2匹来て、わたしの占い紙の上に乗りました(゚д゚)!

え!もしかして、沈むの手伝ってくれてるの!?!?!←自分の都合の良いように解釈

そしてそして、今度はどこから来たのかイモリが2匹近づいてきたのです!!(゚д゚)!!!

え~~~~!!!(君たちも手伝ってくれるのかい?)

彼らのおかげでまた占い紙が動きました。

そしてそして極めつけは……

いきなり占い紙の上に、落ち葉がバチーーン!と落ちてきたのです(゚д゚)!!!!

そんなことってある~?

こうして、落ち葉にとどめをさされ、私の占い紙は無事沈んでいったのでした。

なんだかわからないけど、すごい。アメンボさん、イモリさん、落ち葉さん、ありがとう。

夫より時間がかかりましたが、8分ほどで沈んでいきました。

これを解釈するに、きっと私が叶えたいご縁は、私ひとりの力ではなく、「皆様の力を借りながら」繋いでいくものなのではないか?ということ。

出逢いを大切にしなさいよ。

人を大切にしなさいよ。

ひとりでやってるとか傲慢なこと思うんじゃないよ。

ひとりじゃ到底できないことも、みんなに力を貸してもらえばできるよ。

…そんなふうに、言われている気持ちになりました。

ありがたい。

肝に銘じて、夢の実現に向けて頑張っていきたいと思います。

はあ、なんだかとっても不思議な体験をした鏡の池での占いでした。

以上、八重垣神社のレポートでした★

八重垣神社
住所:島根県松江市佐草町227
主祭神:素戔嗚尊、稲田姫の尊
上がる運気:「恋愛運」「美貌運」
●参拝アドバイス
本殿参拝の後、ぜひ「鏡池」で水占いをしてみてください。もちろん、池の正面のお社に、きちんとご縁をいただけたことの感謝をお伝えしたうえで行うこと。悩みや迷いを手放す気持ちで訪れ、よい縁を願いましょう。
(引用:「出雲の神さま」にまかせなさい

 

スポンサー広告