コテージ「一畑寺」へ宿泊!一畑薬師が運営する、環境も波長も最高に良くておすすめのコテージ。【出雲スピスピ旅行記13】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲旅行の続き。3日目、神社を巡ったあとは楽しみにしていたコテージへ向かいました。

一畑薬師(総本山一畑寺)の境内に建てられたコテージ「一畑山コテージ」。

新しくてきれいで、何より環境が最高!!!!でした。出雲に行かれた際は、宿泊地候補として一畑山コテージを加えてみてはいかがでしょうか?

とにかく私は大満足でした。興奮気味に紹介します。

一畑山コテージ周辺の景色はこんな感じだ!

この日は上記マップの通り、美保神社まで足を延ばして佐太神社を巡り、温泉(後ほど紹介)へ寄って、一畑山コテージへ。▼前回までの記事

「佐太神社」でのお参りと、「だんだん家のお供え神在餅」を実食!【出雲スピスピ旅行記12】

2018.05.16

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

かなり山の上にあるので、明るいうちにチェックインすることをおすすめします。

コテージの近くで車を止めて、一畑寺の受付へチェックインをしに向かいます。

お地蔵さんの向こうに見えている2棟がコテージです♪

いよいよコテージへ。

じゃじゃーん。めちゃめちゃ好み!!!ネットでたまたま見つけて、コテージの外観があまりに好みでひとめぼれ。

アイビーグリーン?のドアもたまりません。

(写真多めで進みます)

煙の出るバーベキューなどは外の東屋(写真の屋根のある小屋)で調理するルールになっています。

そして何と言ってもウッドデッキが最高♪

この景色!!!さえぎるものが何もない。宍道湖一望です!贅沢!!

では中の様子です。ぐふふ。

木の香り!!床も壁も天井もすべて本物の木でできていて、しかも境内の樹木が使われているそうです!そして大黒柱にはお寺の古材が。すごい。感動。

吹き抜けの天井までいっぱいに広がる窓が、解放感たっぷり!

一畑山コテージの設備はこんな感じだ!

そして一通り室内をチェックしていきます!

まずはキッチン。こちらも木でできたかわいらしいキッチン。

火が直接出るものは室内はNGということでIH仕様です。煙が出る料理をする場合は外ですね。事前に申請などが必要です。私たちは鍋とか煮る料理ばっかり作りました。笑

調理器具はひととおり揃っています。

お皿なども揃っていて、料理&食事はなんの問題もありません!

調味料は、塩・胡椒・醤油(個包装の小さなやつ数袋)のみ。だしやソース、ドレッシングなどが必要な場合は別途買わないといけませんね。

こちらが洗面&トイレ。バリアフリーになっています。

リニューアルしたばかりというお風呂!!えだまめ形の浴槽がきれいでものすごく良かったです。

小さな窓からも緑の風景が♪

はしごを登ってロフトへ!ベッドが2台。

三角屋根の屋根裏になっているので、天井は低いです。

頭をぶつけないように注意が必要だけど、ムードがあって良い空間です。

寝間着はバスローブ♪これまたなかなか良かったです。

高い天井には憧れのシーリングファン♪

2階のロフトからの眺め。朝起きてベッドからこの景色が見られるなんて、最高。

この山で栽培されている茶葉で入れられているお茶が、ウエルカムドリンクとしてポットに入っていました。

花瓶に入っているお花も、「そこらへんで摘んできました」みたいな野花で、好印象♡

Sponsored Links

コテージでの過ごし方と、食べたものはこれだ!

そんなわけで、着いたその日は簡単に食事を済ませ、翌日のお昼は、前日に買っておいた「出雲そば」にしてみました。

太めで歯ごたえもあり美味しかった。サラダそばにしました。

そして、外出してまた神社巡りをして帰って来て、サンセットとともに夕食!

鍋にしました~。

余計な音が何も聞こえなくて、空気も美味しくて、本当に良い時間。

完全に日が暮れた後の夜空もとーーってもきれいで!久々に星空を見られました。

ここに住んだら毎日見られるなー最高だなーなんて思いながら。笑

流れ星もひとつ見えました!!!いいことあるかな★笑

さらに、夜中に一度目が覚めた時に夜空を部屋から見上げたら、月が出ていて。なんだかすごく感動したなあ。そうだ。星も月も太陽も、毎日追いかけっこを繰り返しているのに、普段は気にも留めていなかったなあ、と。

当たり前に過ぎていく毎日を、愛おしく、そしてちょっぴり切なく感じたのでした…。

翌朝。はやめに目が覚めて、ひとりウッドデッキで瞑想&内観をしました。

やっぱり環境が良くて空気も澄んでいるので自分の波長が上がっているのがすごくわかります。ちょうど瞑想を始めた時間にお寺からの読経も聞こえてきてさらに集中できました。

すんごく良いメッセージとインスピレーションを受け取って、涙ぽろり。やっぱりこんな時間が必要だあ。

朝食は前日の残りの鍋を雑炊にしたものと、サラダとスクランブルエッグとフルーツ!

朝から食べ過ぎ疑惑。笑 食材を使い切ろうとしたらこんな量になりました(;^ω^)

一畑山コテージ周辺の温泉とスーパー

Sponsored Links

さて、このコテージ滞在中なのですが、利用した温泉とスーパーを記載しておきますね。

まずは▼割烹温泉ゆらり。

「中国地方最大級の温泉」だそうで、私たちの大好物「源泉掛け流し」。泉質はアルカリ性単純泉。

元は公共の温泉だったようでそれらしく施設はドーンとやたら広々した造り。お湯の種類は内湯と露天の岩風呂と一人用の樽風呂とサウナ。

そして翌日行ったのが▼日本三美人の湯「湯元湯の川」

こちらは「日本三美人の湯」といわれているうちの一つだそう。もちろん天然温泉の100%の源泉掛流しで、泉質は低張性弱アルカリ性冷鉱泉。メタケイ酸を含むそうで、確かにお肌がすべすべになりました。

年季の入った温泉で、内湯のみの素朴でシンプルな浴槽でしたが気持ちよかった!

上記2つとも、きれいで施設の整った新しい温泉ではないので、そういったことを期待するとちょっと違うかもしれません。「本物の温泉」にこだわりたい人には良いと思います。

コテージから近くて便利なスーパーが、「ラピタ」と「グッディー」です。

コテージから車で15分ほど下山した「平田」という町にあります。

その土地のスーパーに寄るのって楽しいですよね!

私たちは出雲そばのほかに地元のヨーグルト・豆腐、出雲ポークやキムチ、刺身などを買いました!

「一畑山コテージ」とーーーっても良かったです。

料金もかなりお手頃ですし、おすすめします!

運営している「一畑薬師」でのお勤めや写経体験もしたので、別記事で書いていきます♪

スポンサー広告