いざ徳之島へ!伝泊「海見るテラスの宿」に到着!フリーランスワーケーションday2

ちぇこです。

この記事は、

奄美大島&徳之島が最高すぎる…フリーランス夫婦ワーケーション7日間の全貌公開。day1

の続きです☻

目次

徳之島まで足を伸ばすことに決めた理由

2日目は、5:50発のフェリーに乗って、さらに南下し徳之島へ!

この旅の工程を決めるとき、宿で悩んだんですね。去年はずっとビジネスホテル泊でした。終日出かけてノマドをしていたので、それでよかったのです。

でも今年はもっと長く滞在したいと思ったとき、宿自体でゆったりできて、仕事もできたらいいなと考えました。

でも時期的になのか、宿が全然取れない&取れたとしてもすごく高い!!

どうしよう…と悩んでいたら、スーパー検索マスターのわが夫が、徳之島で良い宿を見つけ出してくれたのです!!

それが【伝泊】です。(のちほど写真付きでご紹介)

そんなわけで、徳之島行きが決定!

奄美大島から徳之島へは飛行機とフェリーが出ています。飛行機は35分ほど。フェリーは3時間ほどです。夫が船好きだし、時間はたくさんあるゆるり旅なので今回はフェリーをチョイスしました。

運賃は往復7,000円弱でした。

5:50に名瀬港を出港し、9:10に亀徳港に入港。到着時は雨が降っていました。

宿のチェックイン時間までは時間があったので、港のすぐそばのオリックスレンタカーで車を借りて、ドライブへ♪

まずは前野展望台へ。あいにくの曇りですが、見晴らし抜群!!!

「島」ならではの景色です。飛行機の離発着も見られました。

●前野展望台

ドライブをしていると、なんだかものすごく心地良いんです。

そりゃあドライブは気持ちいいだろ、と言われそうですが別次元の感覚というか。

奄美も好きだけど、徳之島という島自体のエネルギーがとっても体に合うんです。

あまりに心地よくて柔らかくて…この体感覚をなんて言語化したらいいんだろう…と思っていたら、夫が「この島は風がΘ波(シータ波)みたいだね」と言って、それだー!!と思ったのでした。笑

お昼は、google mapで探して「漁師の店 さかな」さんに決定🎉

徳之島の近海でとれた、新鮮なお魚が食べれるお店です。じゃじゃー-ん!

南国のお魚だからどうだろう…?と思ったけれど、めちゃくちゃ新鮮で美味しかった!

特にいかはねっとりして最高だったな。。。しかもこれで奥さん、1,000円以下でした(詳細失念💦)のよ!!

安すぎー---!どうなってるんだまったく。こないだ豊洲で食べた海鮮丼も美味しかったけど倍以上したよ💦感動したので、実はこのお店は2日後のお昼にまた来店することになるのでした!(^^)!

●漁師の店 さかな

さてさて、いよいよ宿へ向かいます。

冒頭に書いたように今回の宿泊は【伝泊】のお宿に決めました。

伝泊とは、奄美地方で進められている空き家を活用して地域の活性化につなげようという取り組みをしている宿ブランドです。

「奄美群島の伝統・伝説的な建築(空き家)と集落文化を次の時代に伝えていくことで島を守りたい」という想いがもう、素晴らしいじゃないですか(T_T)

奄美出身の建築家さんが進めていて、くわしくはMBC南日本放送のこちらの記事がわかりやすいかも。→空き家を活用する奄美の「伝泊」とは 建築家 山下保博さん

伝泊の中でも、リゾートやホテル、古民家をリノベーションした宿など3つのラインがあるのですが、

もちろん私が興味あるのは「古民家リノベーション」です!!!うふふふ

伝泊徳之島には古民家(または民家)リノベ宿がいくつかあって、私たちは海が目の前で、デイゴの木のテラスがある「海見るテラスの宿」という宿にひとめ惚れしたのでした。

さて。ついに到着です。

きゃー--♡テラスが見えます。どきどき。

「伝泊」と書かれたのれんがおしゃれですね。地面は土でなく砂浜(*^^*)

これこれ、憧れの海が見えるデイゴのテラス♡

玄関を開けるとなんともいえない落ち着く空気感。

和室の窓からも海が見えます。

洗面台やトイレ、水回りもきれいにリノベーションされています。

↑大好きすぎるキッチン。この天井がたまらなすぎて…鼻血が出そう。

キッチン&ダイニングからもテラスが見えます。

お風呂は、昔の家ならではの離れの小屋(?)に作られています。手作り感満載で素朴。

でもね、広々しているし、シャワーは上等だし、バスタブは私の大好きなステンレス!!!

ユニットバス式のお風呂より私は格段に好きでした。

廊下の奥に戸が仕舞われていたのですが、

きっともともとはこの木枠のガラス戸だったんだろうな。防犯面から?現代のものに変更したのだけれども、私はこっちの方が断然好き(T_T)買い取りたいくらい。。笑

というか、この家買えないかな?笑

↑夫氏、シエスタ中。のどかだなあ。

クローゼットには、こんな箪笥も(*^^*)実用ではなくインテリアで置いてあるようでした。憎いね。素敵。

夕飯は、地元のスーパーでいろいろ買ってきましたよ。

夫は大大大好物の「とりさし」。私はなぜかアスパラの肉巻きが食べたくなったので(笑)アスパラと、鹿児島の豚肉。それから地元のお豆腐屋さん「原豆腐店」のお豆腐と、ぴーなつ豆腐、徳之島高校の豚みそ、黒糖焼酎です(*^^*)

は~、美味しかったな。

夫はとりさしと豚みそと黒糖焼酎に大満足していて(もともと鹿児島本土出身なので郷土の味)、ものすごー-く幸せそうでした。

あそこまで「おいしい」に実感がこもっていたのを初めて見た。笑 良かったねえ。

奄美で挽いたという宿からのコーヒー。香り豊かでこちらも美味しかった。

なんだかね、夢のような時間です。

ゆっくりと日が落ちて。

一日の終わりを告げます。

徳之島滞在day3に続きます!!

最後に

メルマガ「小さな魔法の使い方」

ちえの日々の気づきや楽しく生きるための心理学的ヒントをお伝えしています。
イベントの開催情報もいち早くお伝えします。

メルマガ「小さな魔法の使い方」

 

公式LINE「魔法の杖」

イベントやプレゼント企画情報などをお伝えします。
気軽に話しかけてくださいね♪

友だち追加

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる