サイト作りで頑張る人を応援したい。お試しプロジェクトをスタートしてみた。

スポンサー広告

ちぇこです。

「好きなことで起業する」という言葉をよく聞くようになりました。

私も未来を模索している最中の今日この頃です。

そんな中で、気軽にちょっとした試みをしてみることにしました。

それは今持っているスキルを活かして、フリーランスで頑張る友人を「サイト作り」で応援するというものです。

今回はその経緯をご紹介します。

これからのために、自分のスキルの棚卸をしてみる。

わたしの本業はwebディレクターです。

webディレクターというとぼや~っとしてますが(笑)、具体的にはECサイト(通販サイト)の運営を行っています。

まあ、簡単に言うとネットショップの店長です。しかもサイトの制作から広告まで全部ひとりでやらないといけない、しがない店長です。笑

実は夫も同業です。

わたしたちのプロフィールを格好つけて書いてみると…笑

ちぇこプロフィール広告会社や通販会社での広告ディレクションを経て、当時の上司が立ち上げた通販会社に設立当初から参画。ECサイトのwebディレクション・webマーケティングをひとりで担い、わずか数名のベンチャーながら立ち上げから半年で最高月商4,600万円を達成。LPの制作や顧客対応、SEO、リスティング広告制作まですべて行うオールラウンダー。
得意分野:自社サイト、リスティング広告。
夫プロフィール物販サイトの運営歴10年以上。地方にある小さな商店のweb shopを軽い気持ちで手伝いだしたところ、あっという間に成果を上げ、ネット通販の魅力に開眼。今では毎月コンスタントに1,000万円以上を売り上げるサイトに成長させた。豊富な知識と常に新しい情報を更新するスタイルが信頼を呼び、根強いファンをたくさん抱える。
得意分野:モール(楽天/yahoo)運営、SEO、プログラミング。

…ちょっと格好つけすぎたな。笑

自己啓発本の著者プロフィールとかに憧れて書いてみました。ゞ(≧ε≦o)笑

そんなわけで、ネットショップに向き合ってきたわたしたちが、初めて出会った運命の場所もネットショップの売上アップセミナーでした(*´з`)。

今でも仕事の話を共有できるので、よき仕事仲間という側面もあります。

今まで培ってきたスキルを活かすことはできるのか?実験してみたい。

私は退職後もこういった仕事も続けていきたいと思ってはいますが、最近思っていたのは、

ネット通販のプロである私たち夫婦が、フリーランスの方のお手伝いをすることはできないか?ということ。

私たち夫婦が携わってきたのは、少人数の小さな会社のサイトです。

大企業のサイトは今やすべて分業、外注、AIがサイト分析、なんてことは当たり前です。
そうなると当然私なんて太刀打ちできなくて全然役に立たないと思います。

でも、逆にいうと規模の小さい会社だからこその、運営のノウハウは身につけてきました。

それを生かして、フリーランスの「個人」の魅力を強化することのお手伝いができるのではないかと思ったのです。

ランチェスター戦略「人」版。

私も夫も、もともとWEBの技術を学校などでしっかりと学んだというわけではなく、仕事の現場で必要に迫られてすべて独学でここまで来たので、正直なところそれぞれ(デザイン/プログラミング/SEO/広告運営/顧客対応)のプロには到底かなわないと思います。

だけど、逆に言うとこれら全部をひとりでできる人もそんなにはいないだろうと自負しています。

だからこそ、小さな店舗が大切な商品を売り出すように、これから輝く「個人」の魅力を伝えるお手伝いをしたい。

…といいつつ、ここまでは完全な思い付きレベルといいますか、「そんな仕事ができたらいいだろうな~」という妄想のお話でした。

それに、「そんなこと、自分なんかにできるわけない」という思いもありました。(むしろそれが大きい。)

でも今年、フリーランスの英語セラピストとして活動している外山 周(ちか)ちゃんと出会います。

ちかちゃんのブログ「Color Flow@カラフライフ」

ちかちゃんは今年独立したばかり。

海外の大学で学び、日本での英語講師としての経歴も8年以上あります。

そして英語学習において「こころ」に焦点を当てている数少ない存在です。

そんなちかちゃんとサイトのことを話していると、ごく自然な流れで私たちがお手伝いすることに…!笑

その代わり、お手伝いの経緯と内容をブログで書かせてもらうことにしました。

お互いにとって、切磋琢磨できてとてもよい関係を築かせてもらっています。

そんなわけで!!!次回はサイトのどこをどんなふうに・戦略的に変えていったか書いてみます。

スポンサー広告