【マンガ】第一歩は方言から!方言プロ転校生だったわたしと弟。

スポンサー広告

今週のお題「方言」

ちぇこです。

またまたお題で書いてみました。

「方言」これは深いですよね~。私は転校生だったので、本当にその土地その土地の文化や県民性を、身を持って体験してきた自信だけはあります。

基本的に、みんな、自分の生まれ育った土地が大好き。

だから、転校生はその土地を尊重し、その土地の風土に合わせてやっていくしかないんですよね。

お友達を作っても、2・3年でお別れ→新しい土地で再度お友達作り の繰り返し。

当時は当然にようにやっていたことですが、今となっては健気だったなあ、頑張っていたなあ、と自分を褒めてあげたくなります。

特に言葉の違いは子どもたちは敏感ですから、いちはやくその土地のものに修正しないといけませんでした。

そんな中印象深かった弟のエピソードを、イラストにしてみました。

うーーん、子どもには、子どもの世界があって。
我が弟のだいぶ昔のことながら、少ししんみりしてしまったのでした。。。´。・・。)ノ

スポンサー広告