ココナラでのお手紙代筆。ご注文から納品までの流れをご紹介します。

スポンサー広告

こんにちは!

ココナラでお手紙代筆サービスを行っているちぇこです。(*^_^*)

今日は、ココナラでの代筆サービスをどのように行っているか、このブログでご説明したいと思います。

あくまで1例となりますので、ご依頼によってフレキシブルに対応いたします♪

ココナラでの代筆ご依頼方法

手書き文字の代筆サービスを始めます!まずはココナラに登録してみました。

2017.04.12

以前↑この記事でも書いたとおり、ココナラでの代筆サービスをスタートさせました。



代筆サービスの中でも、今はお手紙の代筆依頼をよくいただくので、今回はお手紙代筆について流れをご紹介しますね。(*^_^*)

便箋について

まずは便箋についてです。

「これに書いてほしい」といった、便箋やカードが決まっている場合。

→その場合には、ココナラでサービスをご購入後便箋を郵送などでお送りください。

送り先住所は、ご購入後のトークルーム(メッセージをやりとりする場所)でお伝えいたします。

便箋は特に決まっておらず、おまかせの場合。

→おまかせの場合には、私の方で用意した便箋に書かせていただきます。

現在ご用意しているのは3種類です。

●青系の無地の便箋

ごくシンプルなものです。横書き。サイズは便箋:170×135mm、封筒:90×144mm。

●ピンク系の無地の便箋

上記のピンクバージョンです。横書き。サイズは便箋:170×135mm、封筒:90×144mm。

●和紙の花柄

伊予和紙の便箋です。基本的には縦書きですが横でもOKです。
サイズは便箋175×248mm。封筒:洋形2号114×162mm。(封筒は和紙ではなくカラー封筒です)

上記の中からご希望をお選びください。

文章について

文章は、事前にご用意ください。

サービスご購入後のトークルームにて、テキストをお送りくださいませ。

上記ご紹介した青系/ピンク系の便箋の場合、だいたい1枚で250文字程度の文字が乗ります。

ペンはゲルインキボールペンもしくは万年筆(すべて黒色)を使用しております。

また、書き終わりましたら必ず書いたものを写真に撮ってトークルームに添付して送らせていただきます。

内容をご確認いただき、間違いがないか、もっとこうして欲しいなどご要望がありましたら遠慮なくお申し付けくださいませ。

送り先について

お手紙の送り先様の元へ直接納品する場合

トークルームにて送り先ご住所をお知らせください。
私の方で直接ポストに投函させていただきます。

お申込み者様の元へ納品する場合

トークルームにて送り先ご住所をお知らせください。
また、送り先様への封筒に宛名書きをご希望の場合は、その旨ご連絡ください。

発送方法について

発送は、基本的には切手を貼って郵送で行っております。

搬送の途中で中身が折れ曲がらないよう、ダンボールなどの厚紙で挟んで封を閉じるようにしています。

※郵送の際の切手代(92円~120円)はサービス料金に含まれます。

※宅配便での発送も可能です。その場合は着払いとさせていただきます。

納期について

迅速な対応を心がけております。

便箋やカードが決まっている場合

便箋やカードなどをこちらへお送りください。届きましたらすぐに作業に取り掛かります。

便箋は特に決まっておらず、おまかせの場合

お申込みを確認したら当日もしくは翌日には作業に取り掛からせていただきます。

申し込み→作業(1~2日)
ポスト投函→納品(1~3日)

お住いの地域などにもよりますが、納品まで3日~遅くても1週間をみていただければ幸いです。

お急ぎ等のリクエストがございましたらお申し付けください。

データでほしい場合には?

また、ご依頼として「A4用紙に書いて、データ化して送ってください」というご要望もいただきますが、もちろん可能です!

A4用紙代もデータ化代もサービス料金に含まれております。

お気軽にお声がけくださいませ^^

その他、ご不明点あればお気軽にお問い合わせください♪

 

スポンサー広告