2018年の手作り年賀状完成。1/7からは年賀ハガキの料金が62円になるので注意!

スポンサー広告

ちぇこです。

あっという間にクリスマスイブ。

そして2017年も終わろうとしています。

わたしはクリスマス時期は毎年大好きな作業のひとつである年賀状を作っていますが、今年の年賀状もやっと完成しました(^^)

2018年の年賀状が完成!

毎年年賀状のコンセプトは決まっていて、「昨年(2017年)の振り返り」です。

その年の写真を8~10枚使って並べるというベタなもので、かれこれ15年くらいこのスタイルです。

ちなみにおととしの年賀状はこちら▼

結婚報告を兼ねた写真付き年賀状のデザイン。我が家の例をご紹介します。

2017.06.19

だからこの時期になると、この1年間で体験したことを振り返ることができて、ちょっとほっこりした気持ちになります。

今年もいろいろありました。いろんなところに行ったし、いろんな人に会えたなあ。

今年は「手書き代筆」をココナラで始めた記念年でもあるので、年賀状にも自分らしさを出すべく、写真の上に落書きしてみました。

52円の年賀はがきで出せるのは1/7まで

ところで、2016年6月に郵便物の料金変更があり、ハガキは52円から62円に変更になっています。

ただし、2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までは、52円の年賀はがきで出すことができます。

1/8を過ぎるとプラス10円追加で貼って出さないと届きません(><)要注意だわ。

自分への忠告としてブログに書いておきました。笑

そんなわけで、今年の年賀状もあとはメッセージを書き添えてポストに投函するだけ。

ここ数年は格安で便利なネット入稿で印刷しています。

プリントパックを使うことが多いですが、激安年賀状印刷ならネット印刷のラクスル
いんさつどっとねっとはテンプレートの種類も豊富だから好きなデザインを選んで申し込むだけ。現在キャンペーンも行っているのでおすすめです。

良い時代になったもんだ…。

 

 

 

スポンサー広告