りそな銀行で新札に両替する方法!両替機の使える時間は?土日は?実際に両替してきたので写真付きでレポート。

スポンサー広告

ちぇこです。

結婚式などで、ご祝儀用として新札が必要になることってありますよね。(^_^)

今日はりそな銀行でお札を新札に変えてきましたので、ご紹介します。

りそな銀行でお札を新札に両替する方法

新札を入手する方法はいくつかありますが、一番確実なのは銀行で替える方法。

今回はりそな銀行で新札に替えてきました。

やってきましたりそな銀行。

新札への交換は2つ方法があります。

窓口で両替してもらう

りそな銀行の窓口で交換が可能です。

所定の用紙に記入して、窓口で渡します。

りそなグループ各社のキャッシュカードまたは預金通帳等を持っていて提示すれば、50枚まで無料で交換してくれます。(※1日1回まで。)

キャッシュカード等を持っていなくても交換は可能ですが、500枚までで324円の手数料がかかります。

両替機で両替する

次に、両替機で両替するという方法もあります。

こちらは、用紙に記入しなくて良いので手間がなくてとっても便利です。

ATMを過ぎて隣のスペースに両替機が現れました。

こちらがりそな銀行の両替機です。ブースにも大きく「両替」と書いてあります。

たいていの銀行は入り口に案内係の方が立っているので、聞けばすぐに案内してくれますよ^^

りそな銀行の両替機はどうやって使う?時間は?

この両替機は、平日の9時~16時半まで使えるようです。

両替機の場合、りそなグループ各社のキャッシュカードまたは両替専用カードを持っていれば、200枚まで無料で交換できます。(※1日1回まで。)

キャッシュカードまたは両替専用カードを持っていない場合は、500枚までで200円の手数料がかかります。

それでは、キャッシュカードを入れて、お札をIN!!

タッチパネルでいくらの両替をするかを入力します。

あとは待つだけ!

ちなみに、りそな銀行で両替機が設置されていない店舗の場合、窓口でりそなグループ各社のキャッシュカードを提示すれば200枚まで無料(1日1回)で交換してくれます。

また、両替機が設置してあるかどうか/利用可能時間などは店舗などによって異なるので、詳しくはりそな銀行のホームページをご確認ください。

▶りそな銀行の店舗検索ページへ

平日限定、かつ時間も限られるためなかなか忙しいと機会を逃してしまいがちですが、やはり銀行で両替するのが1番良いと思っています。

その理由は以下の記事にも書いたのですが、

三井住友銀行で新札に両替する方法!ご祝儀に必要な新札は両替機を使ってスムーズに交換しよう!

2017.10.06

なんといっても無料で確実に新札をゲットできるからです。

新札が必要になったら、事前に予定を立てて銀行に行くのをおすすめします^^

以上、りそな銀行で新札に両替する方法でした!

 

スポンサー広告