縁結びの神様「川越氷川神社」のおかげで結婚できた私が語る、川越氷川神社の魅力!

スポンサー広告

年明けからなにかとバタバタしていたため、すっかり遅くなりましたが先日川越氷川神社に初詣に行ってきました。

縁結びに最強のパワーがある!?川越氷川神社。

川越氷川神社は私が今まで参拝した中で一番好きな神社です。

初めて訪れたのは大学生のころ。

その後、ウエディング雑誌の仕事に就き、川越地域の担当もしていました。氷川神社は担当ではなかったものの、安定的にカップルからの人気を得ており、他の式場とは一線を画したブランド力に、さすがだなあといつも敬服していたのでした。

転職し、婚活に励んでいた頃、会社の後輩が「縁結びなら、川越氷川神社がいいですよ!私、友達4人と良縁祈願で行って、その後4人とも彼氏できましたもん!!」と言われ、「そういえば」と懐かしの氷川神社に行くことに。

久々の川越氷川神社は相変わらず凛としていて、でもとても柔らかくて、すごく波長の高い場所でした。

そしてそして。

氷川神社お参りの半年後に、夫となる男性と再び訪れることとなったのです!

夫(当時の彼)は氷川神社には来たことがないということでデートが決まったのですが、
夫も氷川神社の持つ雰囲気を絶賛。特にご神木のあたりが「すごいパワーだ」と言っていました。

私もご神木の前を通るといつもゾクゾクッとするんですよね。

川越氷川神社の主祭神は素盞嗚尊。その妻の奇稲田姫命。脚摩乳命と手摩乳命(夫婦)、大己貴命の五柱の神様です。2組の夫婦神様が含まれ、またこの神々は家族であるため「夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されているのだそう。

また川越氷川神社は、こちらも縁結びの神様として知られる出雲大社とも深い関係があるそう。

夫は私と出会う1年前にひとりで出雲大社に行き、縁結びも祈願してきたとのこと。出雲大社と川越氷川神社で、お互いまだ見ぬ運命の人との出逢いを願っていたんだなあ。

氷川神社はお守りや絵馬、どれを取っても可愛すぎて素敵すぎる。

 

今回は私は「子授け」を願って初めて絵馬を買ってみました。
子授け絵馬、とてもかわいいですよね!ミニチュア版の絵馬がセットでついてきて、こちらは自分用に持ち帰れるのです。かわいすぎる!

ちなみに、他の絵馬も可愛いのです。。。こちらは縁結び絵馬。

交通安全絵馬。

酉年の絵馬。

健全発育の絵馬。

この他にも縁むすびの「鯛みくじ」や「縁結び玉」、「赤鉛筆」などなど、縁結びとかけた素敵なお守りなどがたくさん用意されていて、心トキめきます。

「むすびCafe」で自家製ジンジャーティを飲んでほっこり。川越氷川神社のマーケティング力とブランディング力に感嘆!

さらに今回私たちは、氷川神社隣の「むすびCafe」に寄ってみました。

すてきな空間です。

私はおすすめと書いてあった「ホットジンジャーティ」をいただきました。
生姜と黒コショウ、鷹の爪、丁子、シナモン、オレンジ、グレープフルーツ、ライムを配合した完全無添加の自家製ジンジャーシロップを紅茶に入れて飲みます。
紅茶はピーチとマンゴー味の2種類ありました。

ぽかぽか温まります!

 

店内にあったオリジナルの雑貨たちもどれも素敵で、私は「むすび」をテーマにしたポストカードを4枚買って帰りました。お部屋に飾るのが今から楽しみです*

それにしても。

このCafeも、完全無添加ジンジャーティもそうですが、川越氷川神社はここへ来る人(女性)の好きであろうものをよく研究されているなあと思いました。

川越氷川神社は、こうした「仕掛け」が本当に上手で、そしてしっかりとデザイナーやクリエイターさんに委ねているのだけれども、商業的にならずにきちんとブランド力を保っているところがさすがだと思います。

これからも、何度でも来ると思います。

本当に大好きな、川越氷川神社レポートでした。

スポンサー広告