栗・芋・かぼちゃ・くるみで!卵・乳不使用のオーガニックパウンド作り。ハロウィンにも!

スポンサー広告

先日、バスツアーに参加してきました。その中で道の駅保田小学校に寄ることができ、秋の味覚がもうたくさん出ていたのです!

秋といえば、栗・芋・かぼちゃ。全部入ったケーキが食べたい!

 

食いしん坊なわたしは、もう本当に芋・栗・かぼちゃが昔から大好き。
そこで今回は芋・栗・かぼちゃ・くるみをゴロゴロ使ったパウンドケーキを作ってみたいと思います!

このレシピはクックパットに載っていたものを参考に作らせていただきました。
卵も牛乳もバターも使っていないので、重すぎずとても体に優しいお味になっています*

まずは栗の下処理をば。今回はケーキに使うために形を残したいので固めに茹でます。15-20分くらい。

鬼皮を剥いて、渋皮を取って…
負傷しながらも(!)なんとか剥き終わりました。そのあと甜菜糖とお水でサクッと煮詰めて、味をつけて完了。

しかし、栗の下処理って本当に面倒。そんなときは市販の「甘栗」を使えばOK!もともとこのレシピでは甘栗が使われていて、前回わたしも甘栗で作りましたがとても美味しかったです。

いざ!栗芋かぼちゃのパウンドケーキ作り!レシピはこちら。

材料

◎かぼちゃ…130g ◎芋…1/2本くらい(2cm角に切って水にさらしておく。)◎栗…100gくらい◎くるみ…少々 ★豆乳…大さじ5 ★甜菜糖…大さじ3 ★オイル…大さじ2  はちみつ…大さじ1 ◎黒ゴマ…少々 ●ホットケーキミックス100g(わたしはホットケーキミックスがなかったので●小麦粉…74g、●ベーキングパウダー…小さじ1、●塩…ひとつまみ、●砂糖…20gを混ぜて使いました)

①まずはかぼちゃを柔らかくなるまで鍋で茹でで、フォークで潰します。
②全部潰せたら(でも塊が残ってても全然OK!)そこに★を全部加えて混ぜます。
③さつまいもは、水気をしっかり切ってはちみつと一緒にしてレンジでラップをして4分、外して2分チン。→私はこれをタジン鍋で蒸して行いました。
④2の中にさつまいもを半分入れて混ぜます。
⑤オーブンを180度で余熱します。
⑥パウンドケーキ型に生地を半分入れて、栗を並べて、残りの生地を豆乳して、残りのさつまいもと黒ゴマでトッピング。
⑦オーブンで30分焼く。

焼きあがったのがこちら。


さっそくカットしてみます。

栗の存在感がすごい!!

ベースの生地がかぼちゃなので色味もいいし、トップに乗ったさつまいもと黒ゴマの組み合わせも、嫌いな人はいないはず。笑 さらに中を開くと大~きな栗とくるみが…
もう、秋ばんざーーーい!って感じです。

夫も「芋感がすごい!あ、栗もすごい!」ともぐもぐ食べていました。笑

おもてなしやハロウィンパーティにも!子どもも食べられる優しい味。

パウンドケーキは材料を混ぜてあとはオーブンで焼いてもらうだけの超カンタンなレシピがうれしいですよね。簡単なのに、秋の味覚が詰まって見た目は豪華なので、おもてなしにもぴったり!

最近ではハロウィンのイベントも賑わっていますから、ご自宅でハロウィンパーティをする時なんかにもおすすめします。卵や乳製品も不使用で優しい味なので、小さなお子さんでも食べられると思いますよ★

以上、パウンドケーキレシピでした~。

スポンサー広告