私のおすすめタジン鍋レシピNO.1はコレ!簡単・美味しいタジン鍋は時短の強い味方!

スポンサー広告

ブームの頃に出会ってから長いお付き合いのタジン鍋。
過去に地震で1回、そそっかしさで1回、計2回割ってしまい、現在のものはタジン3号。(なんか強そうな名前。笑)

現在のタジン3号は結婚のお祝いでいただいたギフトカタログから選んだもので、蓋がガラスになっていて、なんと燻製もできちゃう優れもの。石塚硝子株式会社製。選んで良かった!さっちゃん、ありがとう!

タジン鍋の魅力はなんといっても、素材の味そのものを楽しめちゃう調理法。

味付けも最低限で済むし、ヘルシーでダイエットが必要なわたしには(汗)最高です!

タジン鍋が好きすぎて、タジン鍋レシピの本も持っていますが、今までいろいろ作ってきた中でベストだと思われるレシピを個人の独断と偏見から今日は発表したいと思います!!

タジン鍋レシピ1位:鮭と夏野菜の北欧風!!!

材料(二人分)

・ズッキーニ…半分 ・パプリカ…1/2個 ・プチトマト…10個 ・鮭…2切れ ・ケイパー…小さじ1 ・酒…50cc ・塩…少々 ・粗挽き胡椒…少々

作り方

1)野菜をすべて一口大に切る。プチトマトはヘタを取って半分に。
2)タジン鍋に切った野菜たちと鮭、ケイパーを乗せて酒をふり、塩胡椒をする。
3)蓋をして中火にかけ、沸騰後弱火にして8~10分蒸してできあがり!

蓋をあけた瞬間、この野菜たちの彩りが目に飛び込んできて食欲をそそります。

我が家は料理酒は鹿児島県産の黒酒を使っています。これがまた甘みがあって美味しいのです。おすすめです★

この鮭のタジン鍋レシピは数あるレシピの中でもかなり好きなものだったのですが、先日わたしの大師匠である実母が来た時に出したところ、絶賛!
母にも認められたということで(笑)自信がついた料理のひとつになったのでした。

…「料理」とはいえ、野菜と調味料少々を鍋に乗せてほったらかすだけで、あとは勝手にタジン3号様が食材の旨味をいい感じに引き出してくれるので、とーーっても簡単。タジン鍋ならぬジタン鍋ならぬ時短鍋(^○^)笑

主婦の味方ですね。

これからも、タジン鍋料理をたくさん試してみたいと思います。

以上、タジン鍋のおすすめNO.1レシピ(2016/9/13現在。笑)でした◎

参考:私のタジン鍋愛読書↓

スポンサー広告