お金の通り道を意識すれば貯まっていく!市居愛さんの「お金を整える」読了。

スポンサー広告

ちぇこ(@cheko8)です。

最近、お金のことに少しずつ興味を持ようになりました。

今日はマネーコンサルタント市居愛さんの「お金を整える」を読みましたので感想をまとめます。

お金には通り道がある。

冒頭に、とてもキャッチーなフレーズがあり一気に引き込まれました。

それは、お金には通り道がある、ということ。

財布や通帳は、お金が入ったり出たりする通り道。

冷蔵庫は、食費の通り道。

手帳は、交通費や交際の通り道、といった具合です。

この通り道が散らかっているとお金は散ってしまう。だからそれぞれの通り道を整えていきましょう、という提案です。

本文は、実際にコンサルをしたお金に悩める人の例を挙げながら進んでいきとてもわかりやすいです。

中でも私にとって興味深かったのが、今現在自分でも散らかっているなあ、と思える【財布を整える】というパートです。ご紹介します。

財布を整える

筆者は、コンサルティングを始める時、最初に「お財布を見せていただけますか?」と聞くそうです。そうするとたいていの人は身構えてしまうそう。私も例外なく「ひぃっ」と言うことでしょう。笑

財布を開けてみると、カードが60枚以上も入っている人、パンパンで厚みが8cmもある人…いろいろいるそうですが、筆者は以下のことを提案します。

カード類は5枚に減らす!

クレジットカード…1枚
ポイントカード…3枚
割引券…0枚
キャッシュカード…0枚
免許証など…1枚

それぞれについて見ていきます。

クレジットカード…クレジットカードは、ポイントと信用という2点から、1枚に絞るべきだと筆者は言います。使う頻度が高い企業で、もっても効率よくポイントが貯まるものを1枚だけ選び、ポイントを貯めよう、ということです。また、クレジットカードが複数枚あるとそれぞれいくらの請求があるか把握しづらく、お金がどれだけ出ていくかイメージできないのです。

ポイントカードについては、多ければ多いほど行く店が多くなり無駄遣いが多くなるので、3枚に絞る。

同様に割引券なども無駄遣いが生じるので持たないようにします。

また、キャッシュカードも持ちません。これは勇気のいることですよね。私もびっくりしました。
でも、キャッシュカードを持ち歩くということは、「お金が足りなくなるかもしれないから念のため」、という意識が働いています。この意識こそ、ことあるごとにお金をおろすことを自分に許可してしまっていると言うのです。
キャッシュカードは、お給料日に合わせて毎月決めた額を下ろすようにします。

証書類も1枚にします。保険証や診察券、図書カードは自宅に保管し、必要な時だけ持ち出します。
これもキャッシュカード同様、いざというときの不安をつねに持ち歩く必要がないからです。

また、レシートも入れません。レシートで散らかったお財布はお財布が汚い=お金がないという思い込みを作り出します。また、お札にレシートが埋まることで、いくらあるか把握もできないのです。

お財布には必ず1万円以上入れておく

筆者は、「お財布には必ず1万円以上入れておいてください」と提案します。

すると、多くの人が「お金がたくさん入っているとすぐに使ってしまうから駄目です」と言うそうです。

でも、「お財布にお金を入れてはいけない」という思いは、裏を返せば「お金はすぐになくなるもの」「お財布の中のお金は手にした途端消えていく」という深層心理があるということ。

う~これ、よくわかるなあ。大金を下ろしてしまうことに抵抗があるんですよね。でも結局気づいたらなくなって、追加で下ろしにいくということを私も繰り返しています…。

でも、そんな不安が詰まった状態のお財布に、お金のエネルギーが満ちることはないんですよね。

そこで筆者が提案するのは、1万円札を三つ折りにして、お財布のいくつかあるカード入れの中の1番見やすい位置に収めておきます。これは使いません。「守り神」のような存在です。

もし崩すことがあるときは、お財布が乱れてきたサイン、というわけです。

ただし、この1万円札は毎月引き下ろす度に新しいものに変えるのがポイントだそう。
理由は、お金の通り道を停滞させてはいけないから。

うーん、面白いですね。

また、財布への入れ方ですが、1万円札を1番手前にして、向きを揃えて入れます。

お財布を開けたときに1万円札が見えると自制心が働く効果を狙っています。小銭も、ぴったり払うようにするといいそうです。

ここで、上記のことを踏まえて、恥ずかしながら今現在の私の財布の状況を見てみることにしました。

これが私のお財布です。2年前に、両親に結婚祝い品としてもらったもので、私なりに大切に扱っているつもりです。

中はこんな感じ。カードポケットが12個あり、さらに小銭入れの両側と1番後ろにもスペースがあります。良くいえば大容量!!なのでお札の後ろや1番後ろのペースにもカードや紙類がたくさん…。

中身を全部出してみました。

ぎょぎょっ Σ(゚ω゚)笑 けっこう入ってました…
全部出してじっくり確認したのなんて初めてかもしれません…。

そして、本文のとおりに仕分けしてみると…

クレジットカード…3
ポイントカード…13
割引券…0枚
キャッシュカード…3
免許証など…4
レシート…6
お札…1,000円(1枚逆さま)×2
その他…ボタン電池

でした(=ω=;)

まず、クレジットカードについては全く使っていないもの1枚と家族カード1枚、個人カード1枚。

ポイントカードは、13枚。ポンタカードは持っていないと思ってお店でいつも「持ってません」と言っていたましたが、実は持っていたことを知りました…。意味なーい!笑

(ちなみに、財布には入っていなけれど棚に温存していたカードはなんと79枚…汗 これを機に整理したところそのうち53枚が処分となりました^^;整理できてよかった!)

また、TカードとTポイント機能付きのクレジットカードがダブっていますね。これも無駄だなあ。

あとは、会員登録だけしたものの全然行ってないジムのカードも入っていました…(驚愕)

キャッシュカードも、実質使っているのは1枚。足りなくてATMを使うことがあります…。
やめたい習慣ですね。

証書類もカットします!

レシートは、ポイントの後付けができる店舗のレシートを、後付けすることないまま仕舞っているのが数枚…。すぐに整理したいです。

お札はたったの2,000円…こんなに入ってなかったけ?と開けて驚きました。
「あっ現金がない」ということでカードを使うこともありましたが、やめたいですね。

そしてボタン電池(笑)買い換えるために、財布に入れていて、もうとっくに買ったのに出すのを忘れていました。これを機にゴミへ。

ふう~~!!私の財布、酷かったです。笑 お金の通り道ぐちゃぐちゃでした。

ごめんよ、財布ちゃん…。

整えてみた。

そしてとりあえず、まずは本の通りにやってみよう!!!と整理してみました。
お金を下ろしてきて、守り神の1万円も見える位置にスタンバイ!
めっちゃ財布がスッキリしました。

スペースをたくさん開けられたので、これからこのスペースにお金がたくさん入ってくるでしょう (⌒-⌒)←単純

お財布を整えてみて。

今回、お財布を整えてみて思ったのは、とにかく自分が毎月お金の流れに無頓着すぎたこと。

家計簿なんかも何度も挫折したタイプでしたが、それをする前にまずはお財布の中を良い状態に保つことが大切だなあと思いました。

そして、毎日「今日の予定はこうだから、このカードがいるな。現金はこれくらい使うな、今これくらいある。」と常に意識をきちんとお金に向けることが、お金が貯まる最初の一歩だと思いました。

お金に関する捉え方は、最近読んでいる潜在意識の本と理解が重なる部分も多く、不安や恐怖が動機にある行動はなかなか満たされることはない、ということを改めて実感しました。

また、本書ではこの他にも【通帳を整える】【冷蔵庫を整える】【手帳を整える】【借金を整える】【お家を整える】【夫を整える】という章で進んでいきます。

どれもこれも目からウロコなので、おすすめです^^

以上、「お金を整える」の感想でした☆

▼潜在意識について詳しく学ぶにはこちらもおすすめです。

スポンサー広告