映画「モアナ」の舞台はハワイ、タヒチ、フィジー、ボラボラetc。ポリネシアの島々に行ってみたい!

スポンサー広告

ちぇこです。

ディズニーの新作映画「モアナ」が公開されましたね!

映画館に行く度に予告ムービーが流れて、とーーっても楽しみにしていました。

今回はディズニー初のポリネシア系プリンセスということで、これを機に舞台となった南の島々について改めてリサーチしてみましたヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ご注意
本文中に、多少映画のネタバレとなる要素がありますのでこの先を読まれる際はご注意ください。

「モアナ」の意味は?

「モアナ」の予告編を見た時、わたしが連想したのは「ハワイが舞台なのかな?」ということでした。

でも、いろいろと情報を探っていくとどうやらハワイの特定の地域というより、「南太平洋の島々」が舞台であることがわかりました。

また、ジョン・マスカー監督は

「モアナとは南太平洋諸島の言語で、”海”を意味する言葉だ。この映画の中心にあるものは、モアナと海との関係性なんだよ。」

と語っています。

南太平洋ってどんな島があるの?

南太平洋には、実は大小あわせて20,000もの島々が存在しています。そしておおまかに「ミクロネシア」「メラネシア」「ポリネシア」と3つの地域に区分することができます。
ミクロネシアとポリネシアの境界線は日付変更線が基本になっているそうです。

その中でも、今回舞台となっているのが「ポリネシア」です。

監督のジョン・マスカーとロン・クレメンツは、ポリネシアのテティアロア、フィジー、サモア、タヒチ、モーレア、ボラボラ、ニュージーランドを含む島々を実際に訪れたそうです。

そしてそこで見た壮大な景色にインスパイアされ、この映画は誕生しました。

それではいくつかの島々について、映画のシーンと共に見てみましょう。

ティティアロア島

ティティアロア島はフランス領ポリネシアに属する諸島で、タヒチ島の北に位置します。手付かずの自然に恵まれており、環礁(環状に形成される珊瑚礁)が魅力。映画の中でモアナのお父さんもしばしば、「サンゴ礁の向こう側に出てはならない」、と忠告しているシーンがあります。

フィジー

フィジー共和国、通称フィジーはイギリス連邦加盟国。300余りの火山島と珊 瑚礁からなっています。フィジーはポリネシアではなくメラネシアに含まれますが、古くからポリネシアとの深い交流があったそうです。フィジーは海を愛する人の楽園。モアナはいつも海に惹かれ、海に呼ばれている感覚を持っている少女だったので、フィジーが映画の参考に選ばれたのは自然なことですね。

ボラボラ

ボラボラ島は、フランス領ソシエテ諸島にある島。映画の中の、彼女が生まれた島として設定された「モトゥヌイ」はボラボラ島のオテマヌ山に大きな影響を受けているようです。

▲ボラボラ島のオテマヌ山

Sponsored Links

タヒチ

南太平洋フランス領ポリネシアに属しているタヒチ。南太平洋有数のリゾート地として世界中に知られています。

ニュージランド

ニュージーランドは、南西太平洋に位置する立憲君主制国家。

この映画では、モアナが憧れている海を「感情を持つキャラクター」として擬人化して描いています。だからこそ、感情を持つ“海”というキャラクターは物語においてとても重要な役どころを担っているようです。

また、ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ監督は、実際に上記の南太平洋を訪れた際にこの海のキャラクターを思いついたそうです。

航海士たちは海について話すとき、それがまるで生きているかのようにリアルなものとして話す。それを見た時に海はキャラクターになるべきだ!と感じた。

とのことでした。

そして、いかがでしたか?

南の島々に行きたくなりませんか?笑

私は行きたいです。笑

もともと、南太平洋の島で結婚式を挙げる妄想をしていた過去もあり(笑)、ポリネシアの島が憧れでした。

特にボラボラ島の印象が強く、母の憧れでもあるので、両親をいつか連れていってあげて、日がな一日ぼーーーーーっとしたい!と今も思っています。

お父さん、お母さん、待っててね。(笑)

▼ハワイのこんな記事も書いています。

カイルアのホールフーズマーケットでお土産を選ぶ際のおすすめポイント2選!

2016.06.20

ハーツレンタカーをホノルル空港で借りてみた。予約はHISサイトがおすすめ!

2016.06.10

カイルアでタクシーを手配!Uberと現地タクシーを使ってみた。

2016.06.11

ハワイで買える!ガーリーな食器「アンソロポロジー」がおすすめ。

2016.06.07

ハワイでイルカと泳ぐツアーに参加!使い捨て防水カメラの実力は?

2016.06.15

カイルアに5泊!Airbnbで宿を借りてみた。お得な紹介クーポンで3,500円引き!

2016.06.11

ハワイ現地でアロハシャツを買うなら「トリリチャード」がおすすめ!洗濯方法も紹介

2017.05.13
スポンサー広告