出雲の「熊野大社」へ!スサノオが祀られた、火の発祥の神社はスケールがすごい!【出雲スピスピ旅行記17】

スポンサー広告

ちぇこです。

出雲旅行5日目。鯉のぼりにうっとりした後は(前回の記事はこちら▼)

「八雲ゆう游こいのぼり」の鯉のぼりが懐かしい景色!めちゃめちゃ好みの鯉に出会った。【出雲スピスピ旅行記16】

2018.05.29

熊野大社へ向かいました!

旅の全工程はこちら▼

出雲スピスピ旅行の全内容をタイムスケジュールでまとめてみた。

2018.05.14

スサノオが祀られた「熊野大社」

緑が多く、背後に山を抱える形が多い、どっしりとした出雲の多くの神社と同じく、熊野神社も緑が多く重厚感がすごい!

しかも、熊野大社は杜前の意宇川を渡ります。

朱の欄干と川と山の緑のコントラストがすごい!!鮮やかで息をのみます。

熊野大社のご祭神は神祖熊野大神櫛御気野命と称える素戔嗚尊。つまりスサノオさん。

やはり立派な大きな注連縄が出迎えてくれます。

 

鳥居をくぐると広い土地の使い方にびっくり!

右手に見える神楽殿もかなり立派です。▼神楽殿の中。

また、境内の右手に奇稲田姫を祀る稲田神社、左手に御母神の伊邪那美命が祀られた伊邪那美命神社があります。

これがまた、ものすごくエネルギーがありました。しかも、ふたりとも性格が違って、感じるものも全然違いました。ぜひぜひ、両方手を合わせてみてください。

そしてこちらが▼鎮火殿。

スサノヲノミコトはこの地で「火」を生み出したといわれています。

熊野大社は、全体的にとても爽やかな空気感をまとっていました。

そして若々しくまっすぐなエネルギーに満ちた場所でした。

緑も川も美しく、晴れたこともあってすごく明るかったです。来ることができて本当に良かったです。

熊野大社
住所:島根県松江市八雲町熊野2451
主祭神:神祖熊野大神櫛御気野命(かぶろぎくまののおおかみくしみけぬのみこと)と称える素戔嗚尊(すさのおのみこと)
参拝のテーマ:「陽気」「目覚め」
●参拝アドバイス
おだやかに包まれるような「陽」の気に満ちた神社です。あなたが前向きであろうとすること、どんなことも楽しもうという気持ちでいることを意識すると、物事に立ち向かう気力と知力を与えてくださるでしょう。祝典の気に満ちている場所なので、その宴に参加しているとうな気持ちで伺いましょう。
(引用:「出雲の神さま」にまかせなさい

スポンサー広告