カリモク60のソファ「Kチェア2シーター」がお気に入りすぎる。我が家のKチェアインテリアとお手入れを紹介します。

スポンサー広告

ちぇこです。

結婚をして、念願の「カリモク60Kチェア2シーター」と「リビングテーブル」を購入しました。

このソファとテーブルが我が家に来てからもうすぐ2年経ちましたが、本当に買ってよかったと思っています。

今回はこの「カリモク60Kチェア2シーター」愛と、お手入れについて書いてみたいと思います。

カリモク60Kチェア2シーターを買ってよかった理由

ではまず、このソファとテーブルを買ってよかった理由を2つ。

これひとつで部屋の雰囲気がおしゃれになる。

我が家では写真奥のリビング(?)にソファとテーブルを置いています。

主に本を読んだり、ご飯をしたり、たまにテレビを見る部屋です。

今まではずっとひとり暮らしで、こういった「ソファで、まったりするだけの部屋」というのが憧れだったんですよね。

そしてそのソファは、カリモクで買いたいと決めていました。

夫を連れて新宿のカリモク実店舗に向かい、ふたりでじっくり吟味したあと一番スタンダードなブラックを購入しました。

部屋に置いてみると…殺風景だったリビングが一気におしゃれな雰囲気になったではありませんか。

カリモク60のチェアはどんな部屋にも合ってしまうのがやっぱり強いですよね。我が家もソファの裏の部屋は畳の部屋で、背景にはふすまを外した柱や長押、敷居が丸見えですがそれでもなんだか違和感がありません。

掃除がしやすい。軽いし、ルンバもスイスイ!

そして次に、これは買ってみて気づいたことなのですが、ソファもテーブルもめちゃめちゃ軽いです。

ひとりでひょひょーいと移動してしまうことができるので、模様替えや掃除も簡単!

また、我が家は昨年ルンバが仲間入りしたのですが、カリモク60のKチェアは座椅子の下が空いているので、ルンバもすいすーーいと入っていきます!!

これは掃除のとき便利ですよ~。

カフェテーブルも軽いので、ソファの上に乗せていつもルンバをかけています。

布張りの重厚でふかふかなソファってとっても重くて掃除がなかなかできないじゃないですか。

それを考えるとお掃除をするときにもとっても優秀です。

それでいて、座り心地も抜群だから、本当に優秀だと思います。

カリモクソファにゴミが溜まった!お手入れは?

普段のお手入れは、柔らかい布で軽く乾拭きするだけでOK!

使えば使うほど質感もなじんできて、いい感じです。

ただ、2年も経つと、背もたれと座椅子の間にほこりや小さなゴミが溜まってきてしましました。

カリモク60の説明書を読むと、「たまにねじの締め直しをしてください」といったことが書かれていました。

そこで今回、思い切ってねじを外して、内側にたまったほこりたちを掃除することにしました。

まずは手すりについているネジ片面3つをドライバーで外します。

次に背面のねじを外していきます。

スパナは、Kチェアを買ったときの説明書に同梱されていたのでそれを使います。

(お見苦しくてすみません)外れました。ほこりが溜まっているので取り除いてピカピカにします。

元に戻します。ひとりでやるのはちょっと厳しかったので誰かに協力してもらうことをおすすめします。

Kチェア1シーターも欲しくなった。

そして先日、実家に帰省したのですが。

弟が買って母に譲ったKチェア1シーターが実家にはあるんです。

うー。すてき。これを見たら、1シーターも欲しくなりました。笑

こんなふうに組み合わせるのって素敵ですよね。

そして次回買うならブラックではなくてモケットグリーンかタープグリーン、タープブルー、ウールナップブラウンがいいなーーーー。笑

妄想は膨らみます…!!

◆ちなみに

ちなみに楽天やamazonでは、かなりお手頃価格な「カリモク風」ソファも出ているみたいですよ!

スポンサー広告