ひな祭りのテーブルコーディネート案。100均素材も使って大人女子が楽しむ、おしゃれなひな祭りのコツをまとめてみました!

スポンサー広告

ちぇこです。

もうすぐ3月3日ひな祭りですね。

今日は、インテリア好きでおもてなし好きの私が、ひな祭りのテーブルコーディネートについて考えてみました。

それではいってみます。

ひな祭りのテーブルコーディネートとは

女の子のすこやかな成長を願う日、ひな祭り。

「女の子の日」ということですが、大人だって、ひな祭りの気分を味わいたいですよね?(…ですよね?笑)

今回は、アラサーであるわたしが、友人を呼んでひな祭りをテーマにおもてなしをした場合、どんなテーブルコーディネートがいいかな?ということを妄想してみました。

私の場合、どんなおもてなしでもそうなのですが、ポイントとなってくることがあるので順番にご紹介したいと思います。

インテリアに「ひな祭り」コーディネートを取り入れる。

まずはインテリアから。

やはり「ひな祭り」というテーマが決まったからには、お部屋の中もそれに即したものを飾ってあげることで、ぐっと雰囲気が出てきますよね。

一番効果的ななのはやはりお花だと思います。

私は古民家などが好きで、今のおうちにも和のテイストを取り入れているので例えばこんな感じが好きですね。

お部屋の随所に、桃や梅などピンクの花の枝を飾るとぐっと雰囲気ができます。

また、こういったくす玉やガーランドもとってもかわいいですよね。

100円均一にかわいい千代紙がたくさんあるので、手作りしてみるのもいいかもしれません。

 

お花で「ひな祭り」テーブルコーディネートを取り入れる。

続いて、テーブルコーディネート。

こちらも、やはり桃の花を飾りたいところです。

こういった長い花瓶は、以前に私もIKEAで購入しました。おすすめですよ。

IKEAでこの秋買ったもので、キッチンを断捨離&模様替え!BEFORE→AFTER我が家の場合。

2017.09.10

また、色付きの瓶や、ジャムの瓶なんかを使って無造作に束ごと入れるのもおしゃれですよね。

おしゃれな瓶も今は100円均一ショップにたくさんあります。

梅や桃の枝はお花屋さんに行けば、かなりお手頃価格で手に入れることができます。

 

料理で「ひな祭り」テーブルコーディネートを取り入れる。

続いて料理。

ひな祭りの料理といえばやはりちらし寿司!ですよね。

いろーんなレシピが出ていますが、とにかく色鮮やかなレシピを私はセレクトするようにしています。

そうすることで、ちらし寿司がメインを飾れて楽だからです。笑

料理の献立にもメリハリが必要ですね。

こういった取り分ける形のちらし寿司も鮮やかで豪華に見えて素敵ですし、

てまり寿司やモザイク寿司も乙女心をくすぐります。

さらに、楽なのにおしゃれに見えるカップ寿司もとっても良いアイデアですよね!

小物で「ひな祭り」テーブルコーディネートを取り入れる。

料理が決まったら、テーブルコーディネートの小物にも少しこだわりたいところです。

例えば、こんなお箸袋はどうでしょうか。

ひな祭りは日本の行事ですから、和の淡くて鮮やかな小物を使ってあげるとテーブルが映えると思います。

こちらも100円均一の折り紙を使っているそうです。作り方はリンクから飛んでみてください。

デザート「ひな祭り」テーブルコーディネートを取り入れる。

最後にデザート。

ひな壇をイメージした、こんな3色プリンもすてきです。

また、ひな祭りといえばひなあられ。

盛り付け方も工夫したらとってもかわいくなると思います。

ラッピングして、ちょっとしたお土産として渡せば、ゲストが帰宅した後も余韻を楽しんでもらえそうですよね★

いかがでしたでしょうか。

以上が、わたしのひな祭りのテーブルコーディネート案です。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです☆

スポンサー広告