婚約指輪の代わりにファッションリングを贈ってもらった、わたしのプロポーズの話。

スポンサー広告

ちぇこです。

結婚を決めたら、「婚約指輪」や「結婚指輪」についても気になりますよね。

特に今回は「結婚指輪」について、わたしたちの場合のお話を書いてみます。

婚約指輪と結婚指輪の違いはなに?

まずそもそも、指輪のことってわかりにくいですよね。

ジュエリーが大好きだという人以外、結婚を考えて初めて婚約指輪と結婚指輪について知る人も多いのではないでしょうか。

簡単にまとめると、結婚で一般的なカップルが購入するのは

婚約指輪と結婚指輪の2種類合計3本です。

プロポーズ用指輪=婚約指輪=エンゲージリング

婚約指輪は、男性から女性への贈り物。プロポーズの時に渡すのが一般的です。

金額は「30~40万円未満」が28%で最も高く、全体平均は39.4万円だそうです。(ゼクシィ結婚トレンド調査 2016より。)

「給料3ヶ月分」なんて言われていたのは昔のことですね。

そしてこの婚約指輪のことはエンゲージリングとも言います。

結婚後普段つける指輪=結婚指輪=マリッジリング

一方結婚指輪は、結婚式でふたりが交換するペアの指輪。

「私は結婚しています」というアピールにもなり、結婚後日常的につけるものです。そのためシンプルなものが選ばれます。

ちなみにこちらは97%のカップルが購入しており、価格はペア(2本)で「20~25万円未満」が30%で最も高く、全体平均は25.8万円だそうです。

この結婚指輪のことをマリッジリング とも言います。

婚約指輪は必要か?

さて、上記のように指輪についてざっと整理したところでですね。

最近は婚約指輪ナシのカップルがとっても増えているそうです。こんなニュース記事も見つけました。

婚約指輪を買う若者が減少 「結婚指輪があれば良い」「考えたことない」

実はわたし自身も、記事にあるように

「必要ないかなと思っている。結婚指輪があれば良いかなと思う」

「3カ月分のお給料で買ってくれる指輪があるなら違うとこに行きたい」

という考え方でした。

結婚後ずっと身につけているのは結婚指輪で、使わずにずっと眠ったままになるのはもったいないし、それならば旅行などふたりでの体験や経験にお金を使いたい。これから行う結婚式の費用にまわしたい。…そんな思いでした。

ただ、わたしは夢見る夢子ちゃんだった部分もあり、プロポーズというシチュエーションにはすごく憧れていたんですね。笑

そのため夫に結婚や指輪についての考えをリサーチされたときに

安くてもいいから指輪とともにプロポーズというのをディズニーシーでされてみたい!!

と希望は伝えていました。(そのわりには具体的なリクエストw)

…当たり前ですが、婚約指輪や結婚指輪については正解なんてなく、ふたりの価値観が一致していればそれでいいとわたしは思うのです。

そんなわけで、わたしはファッションリングを婚約指輪として夫に贈ってもらうことにしました。

セレクトも完全にお任せしたところネットで買っていたようでした。

「○○日にディズニーシーに行こう!」と言われたときには「キター!」と察していましたが(笑)夫は「あれは壮大なサプライズプロポーズだった」と未だに思っているようです…ふふ!

ファッションリングですが、お手頃価格でかわいいリングを販売している「ザ・キッス」がおすすめです!

実店舗も全国・海外に70店舗以上展開する、人気ブランドです。

おすすめを載せておきますね。例えば

シルバー リング TR5002CB
V字のラインが女性らしいデザインがステキですよね。1粒のキュービックジルコニアが中央で輝いています。お値段はなんと4,860円。

セミオーダー ゴールド リング K-R1807
誕生石を入れられる「セミオーダー」のリングが、18,360円でできちゃいます!!

【ネット限定】イエローゴールド リング LU-R2900YG
こちらはネット限定!!ゴールドもステキですよね~~*10,800円。

パラジウム エンゲージリング 69045041
これはザ・キッスのエンゲージリング。46,400円。(ダイヤモンドは別価格)

ディズニープリンセス シンデレラ / シルバー リング DI-SR2906CB
こちらはシンデレラモチーフ!!

ちなみに「実写版美女と野獣」の公開に伴って話題の「美女と野獣モチーフ」のリングについてはこちらの記事にもまとめていますので見てみてください。

美女と野獣がモチーフのリング33選!普段用、ペアリング、婚約指輪、結婚指輪…どれも素敵すぎる。

2017.04.06

上記に上げたリングはほんの一部!ザ・キッスではたくさんのリングが揃っているので、良ければ覗いてみてくださいね。

また、婚約指輪も結婚指輪についても、ふたりで実物を見ながら相談したい…という場合には一度気になる店舗に足を運んでみるのもおすすめです。

わたしたちも結婚指輪については何店舗か回ったのですが、その際いつもカウンターが混んでいて待つことも多かったので事前予約をおすすめします。

ゼクシィ婚約指輪/結婚指輪探しなら、ショップに直接電話をしなくてもゼクシィのショップ紹介ページの右上にある【来店予約】ボタンから予約することができます。

ふたりの都合の良い日程で予約できる上に、店舗がサンプルなどを事前に用意してくれるので、実際に試着をしながら自分たちにピッタリの指輪をじっくりと探すことができますよ。

お店によっては予約特典を用意しているところもあるので見逃せません。



こういった仕組みはどんどん利用して、賢く買い物したいですよね。

実際にファッションリングを婚約指輪にしてみて…(後日談)

さて、実際にディズニーシーでプロポーズをしてもらい、わかっていたのに号泣したわたしですが(笑)、いま振り返っても婚約指輪はファッションリングで十分だったなと思っています

ただ、今後結婚10周年とかを迎えた時に、もしかしたら大きなダイヤの指輪をもらえる可能性もありますし?(笑)、そのときまでに宝石が似合うステキな女性になっていたいなーという思いはあります。

ジュエリーは女性を輝かせてくれるものですものね。

ちなみに、余談ですが、夫がわたしのいない場で夫の家族と婚約指輪の話になった際、婚約指輪の値段を聞かれて暴露したところ、どうやら夫の家族からはわたしが不憫に思われたようで?笑、

その後わたしはお義母さんからお義母さんが若い頃にしていた指輪をプレゼントされました。わたしの指にあうようサイズ直しまでして、贈ってくれ、とても嬉しかったです。

棚からぼたもち!?笑

…そんなこともありつつ、婚約指輪についてのわたしの場合のお話でした。

おしまい。

スポンサー広告