ウエディングドレス試着。太っちょ花嫁、サイズがない!(泣)

スポンサー広告

挙式の半年ほど前、人生で初めてのドレス試着に行ってきました。

ウエディングドレスが入らない!

太っちょ花嫁chekoはずっと憂鬱でした。
「着られるドレスがあるのか?」
「半年のダイエットでどこまで落とせるのか」と。

ロイストン教会の衣装代は新郎新婦セットで15万円~。
やっぱり提携のところでお願いするのがスムーズだし楽だろうということでとりあえず見てみることに。

ロイストンのドレスはどれも1点もののワンサイズで、chekoの好みのものもありました*

とにかくサイズが気になっていたので「入るか心配です…」を連呼していたchekoですが、「調整も効くのでとりあえず着てみましょう^^」といわれ何着かピックアップ。

いざ試着してみると…

まずブライダルインナーが入らない。

そう、chekoはもともと太っている上に胸にも脂肪がたっぷりついているのだ(*へ*)ブライダルインナーに胸が全然収まらなくて、当然ドレスも背中がしまらない(*へ*)

当然ピックアップした好みのドレスは消え、なんとか入りそうなデザインのものを1着ギリギリ着付けてもらう。さらに背が低い(152cm)ので、ドレスに合わせたシューズを履くと靴底が16cm程のものになった。(そんなの履いたことないよ…)
そして鏡の前に立つと…

ドーーーーーーーーン

迫力満点の、大きな花嫁がそこにはいた。

か、悲しい…。゚( ゚^∀^゚)゚。

ハレの日に、こんな姿でみんなの前にはとても出られない。

打ちひしがれるchekoを見て、後日サロンの方が大きいサイズのドレスを取り寄せてくれて再度試着をしに。ただ、それはすべて25万円プラン。予算的にもかなり厳しくなってしまったので、他の方法を考えることに。

さて、困ったぞ。


追記:結局、この日がきっかけとなって結婚式当日までに大幅なダイエットに成功しました。ダイエット記録はこちらから^^▼

結婚式までに-15kgを達成した私のダイエット方法と、今思う花嫁の本当の美しさについて。

2017.09.04

 

スポンサー広告