海外風!木を使ったナチュラルなウエルカムボードを作りたい。

スポンサー広告

ではまずは、アイテム別にchekoのやりたいこと、やりたいイメージをまとめていきます。

『手作りガーデンウエディング』がテーマなので、主にpinterestで海外のカントリーウエディングの写真を参考にすることが多かったです。

いろんなpinを見ているだけで幸せ!どんどん夢は膨らみます。笑
まずは定番のウエルカムボードから。

海外ウエディングのナチュラルな木のウエルカムボードが気になる。

ウエルカムボードには、似顔絵イラストやフレームに入れたもの、さまざまありますよね。
chekoはガーデンウエディングを行うので、ウエルカムスペースもガーデンになります。

となると、ガーデンに合うようなナチュラルな木でできたウエルカムボードにしたい!と思いました。

アンティークなイーゼルに、こんな風にウッディなボードを置くのが素敵!

ナチュラルでタイプ!葉っぱの感じも無造作でおしゃれ。このフォントもどストライク(*´v`*)゚

これは脚立かな?こんな風に脚元にお花を飾るのも素敵だなあ!

…そんなわけで、こんなイメージでウエルカムボードを着手することに。そこで疑問が。

ウエルカムボードを置くイーゼルはどうしよう?

イーゼルを買うとなると大変だしなあ…

すると、ロイストン教会にある、アンティークなイーゼルを無料で貸出してくださるとのこと!うれしい!(よく考えたら、結婚式を普段行っているのだからあるのは当然かもしれない(^^;))

そしてさっそく、イーゼルの画像を送ってもらうことに。

ウエルカムボード-2へ続く。

実際にウエルカムボードを手作りした記事はこちら。

挙式本番のウエルカムボードの記事はこちら。

スポンサー広告