結婚式の装飾を手作りするなら花材はeast side tokyoへ。

スポンサー広告

古くからの問屋街である浅草橋。以前からシモジマに寄ることはありましたが、そのシモジマが花とクラフトの専門ショップをオープンしていたそうです。知らなかった!どうやら結婚式の装飾を手作りする花嫁たちの常識となっているようです。

ガーデンウエディングを夢見るchekoも、持ち込みのお花の装飾品やらなんやらの花材を買いに行くために、潜入してみました!

造花とは思えない種類とクオリティのeast side tokyo

浅草橋から徒歩5~7分ほどで到着!スタイリッシュな外観で、ターゲットを絞ったおしゃれ空間が広がっていました。
まずはeast side tokyoフラワー館へ。

1階は全部造花なんですよ~!すごい!

2階はドライフラワーやプリザーブドフラワー。

リースもたくさん!

 

かごや花瓶も種類豊富。

 

クラフト館へ移動!chekoウエディングのモチーフのイメージぴったりのタータンチェックのリボンを発見!

無料の会員カードで25%OFFに!!(驚)

こういった商材のお店って、カードでかなり割引になりますよね。
ここも、提示するだけで
*******************
表示価格より
●1,2階の商品は25%引、
●3,4階の商品は2%引
*******************
ということで、即会員になりました(笑

結局、2時間ほど店内をウロウロし、お花をたくさん買って帰りましたー。
これでリースやりんご箱の装飾、花かんむりなどを作っていこうと思います♪

ぜーーーんぶで、割引入れて1万円程だったと思います。

オンラインショップもあるようです。

 

スポンサー広告