花こころで格安9,800円のブーケをオーダーしてみた。

スポンサー広告

ブーケ。

ブーケも花嫁さんの憧れの一つですよね。
でもchekoの場合、今まで出た挙式で、そんなにブーケの印象ってなかった気がして…(←単にchekoが意識がいっていなかっただけ)。

打合せでブーケの話になったとき、

「ブーケって必須ですかねえ…」と聞いてしまいました(。。)

「挙式でブーケを持っていらっしゃらないご新婦様は見たことないですねえ…」と。
そりゃそうか!!笑 ということで、ブーケも検討することに。

調べてみると、生花の場合のブーケはだいたい3万円が相場のよう。

また生花ブーケを外部ショップから持ち込む場合は断られることも多く、OKであっても持ち込み料が発生するところも。

…本当に、変な業界ですよまったくヽ( ゜ 3゜)ノ
こういった悪しき習慣はどんどん無くなって欲しいですね。

さて、私が式を行う山手ロイストン教会では専属お花屋さんに頼むと、生花ブーケ20,000円とのこと。
外部ショップからの持ち込み可能。持ち込み費用ナシ、とわりと良心的した。

なのでここは持ち込みにして、少しでも節約をすることにしました。

というわけで、ネットで探して花こころさんにお願いすることに。
ブーケ・ブートニア、送料込みで¥9,800!安い!(※2015年当時。)

愛知県のお店なので、挙式当日の朝に直接横浜のロイストン協会に宅配便で届けてもらいます。

私の理想のブーケのイメージですが。

いちばん初めは、かすみ草のみのふわっふわブーケに憧れていました。

で、こんなふうに桔梗?とかでピンクが混ざる感じも好き。

あとは、こんな感じのなんていうかヴィンテージチックな雰囲気も好き。

あとは、こんな感じも惹かれます。

そして、準備を進めるうちに、少し方向転換。

Sponsored Links

テーブルコーディネートに合わせ、野花系が気になるように。

うん、かわいい*

白×黄色の野花系をベースに、白×黄色のポピーや、薄い花びらがぎゅっと重なった大好きなイングリッシュローズ的なものを入れたこの感じもかわいい!

はあ、好き♡

そんなわけで、上記野花系3点の写真を参考にしてもらうことに!
写真を送りながら、何度かメールでやりとり。
時期によって用意できない花もあるということで、あくまでイメージとして作っていただくことに。

当日まで見られないのは少し心配ですが、
こんなに格安だし、贅沢は言いません!(ニュアンスを伝えるのさえも難しいですしね)
まあ、あまりこだわりすぎずに、楽しみに待ちたいと思います…*

後日追記:実際のブーケはこんな感じでした!

では結婚式当日届いたブーケをご紹介します。
ででん。

いかがでしょうか?

思っていたよりゴージャス!!これで1万円切るなんて驚きです。

でも、もっとイメージを上手に伝える方法があったんじゃないかなあ?と今となっては思います。

そんな反省点も含めて、お得にイメージどおりにブーケをオーダーする方法をまとめました。こちらから▼

かすみ草の花束ブーケ、値段はどれくらいするの?格安でブーケを発注する際のポイントがわかった!

2017.04.11

また、結婚式当日レポートも良ければ覗いてください♪▼

結婚式当日レポート2:花こころの格安9,800円ブーケが届いた!

2016.02.13

スポンサー広告