結婚式当日レポート11:披露宴スタート!新郎新婦挨拶とローストビーフカット

スポンサー広告

ロールスロイスでの山手一周が終わり、すっかり緊張もとけてきたchekoと新郎くん。
さていよいよ披露宴の開宴です!わくわく!

ロールスロイスで倶楽部ハウスA番館の裏手の方に到着し、そのまま建物内へ。そして司会さんの紹介のあと2階から登場します。

バーンと扉が開いてライティングがブワってあたって音楽がジャーンと流れて登場!みたいな感じではなく、ごく自然な、素朴な感じがすごく私たちにはあっていて良かったです。

みんなとの距離がとっても近い。うれしい!

新郎くん挨拶。前日までお風呂などでも突然「本日は!」と練習する声が聞こえてきていたのでですが(笑)当日もバッチリでしたよ~。でも途中でなんか面白くなっちゃったらしく笑い出したもんだからわたしもつられ、ふたりで笑っちゃいました。ゲストも爆笑。

そして私も挨拶しました。ちょこんと座ってるだけは嫌だったので!(むしろ高砂を設けていないのでずっと立ったまま)新郎くんからは感謝の言葉、私からはこの場所に決めた理由とか結婚式への思いとかテーマとかを簡単に話しました。

みんな特大スマイルで聞いてくれています。

新郎新婦ともに主賓も設けず、挨拶もなし。
乾杯だけは、ふたりともお世話になっている上司にお願いしました。

かんぱーい!

夕焼けがきれい。


そしてローストビーフカットです!
cheko母手作りのエプロンが登場しました~。

私のは、胸元がリボンになってます♥

新郎くんのには、私がくまたんのキャラクターをつけました。

いざ、カット!どーん

食べさせてもらいました。

cheko「うんうん。イケるで!」←えらそう

cheko「たんとお食べ!」

ローストビーフカットはなかなか新鮮だったようです★
やってよかったな♪

続いては、(事前にリクエストしていた)シェフからのご挨拶などが続きます。次の記事にて。

スポンサー広告