結婚式当日レポート14:お色直し再入場!ガーデンでの4組スピーチ

スポンサー広告

さて!
20分ほどで軽食や着替えを済ませて、お色直し再入場をします!
司会さんに声をかけてもらい、可能な人はガーデンに出てもらいました。
再入場は、おそらく予想外?なガーデン裏からです。

ちょっと恥ずかしい。笑

人生でこんなにカメラを向けられることはもうないでしょう…。笑
そして倶楽部ハウスA番館のテラス部分に到着!

私はynsウエディングでフルオーダーしたミモレ丈のドレスにチェンジ!
黄色い靴は母が昔使っていたダンス用のものを借りました。
え?新郎君が変わってないって?変わってますよココです!(>▽<)

蝶ネクタイチェンジ。笑
新郎君姉妹や友人に「お色直しの範囲せまっ」て言われてました(^^;)
ごめんね新郎くん。チェック似合ってたよ。ヾ(☆´3`)ノ笑

ゲストからの声に「あんだって~?」と聞き返すcheko。

ゲストからのコメントスピーチでとっても盛り上がりました。

再入場のあとは、ゲストからコメントをもらいました。
新郎くん側2組、新婦側2組の合計4組から。

はじめは、お料理とお酒と音楽と会話を楽しんでもらいたいから、スピーチや友人からの余興、VTR演出等も一切カットする予定だったのです。

だけど直前になり、やっぱりこの少人数のアットホームさを生かして、ひとつは何か入れたいな、ゲストからコメントをもらえたらうれしいなと思うようになり、披露宴のタイムスケジュールを変更しました。

スピーチをお願いしたゲストには本当に申し訳なかったけれど、あとからロイストン教会の担当さんからも「あの友人スピーチを入れたのが、会全体を温かいものにして、すごく良かったですね。」と言ってもらえました。

まずは新郎君側。新郎君姉妹です!!!☆

「chekoさんとcheko家の皆さまへ、新郎の印象アップを目指してエピソードを用意してきました」というプレゼン方式のスピーチで、これがすっっっごく面白かったのです。

楽しくてそしてエピソードひとつひとつが温かくて、もう、ずっとニヤニヤしてしまいました。

だけど途中から「chekoさん本当に(新郎君を)選んでくれてありがとう」という話になり…ありがたすぎるお言葉をたくさんいただいてしまい、まあ、泣きますよね。笑

新郎君びっくりするの図。笑

そのあとはcheko親友スピーチ。

親友Mちゃんは第一声「cheko…」と言った後感極まって泣いてしまい、私もつられて涙。高校時代の懐かしいエピソードをたくさん話してくれました。

続いて新郎君友人。緊張して手がプルプルしていましたが、聞いていた他の新郎くん友人の楽しい掛け声などもありとても楽しいスピーチでした。

そして最後にcheko親友Aちゃん。Aちゃんもうるうると第一声から声に詰まりながらも、笑いを交えたとっても温かく優しいスピーチをしてくれて。

本当に本当に感謝です。

次の記事に続きます。

スポンサー広告