ヤマキイチから岩手三陸釜石の「泳ぐホタテ」が届いた!ホタテづくしの夕食。

スポンサー広告

ちぇこです。昨日、通常業務中に会社にいきなりホタテが届きました。

贈答品だったのですが、な、なんか、動いてる~!

その正体はなんとホタテでした。

ヤマキイチさんの「泳ぐホタテ」

発泡スチロールの箱には何度も「ホタテが中で泳いでいます。」「泳ぐホタテ!」と書かれてあります。

どうやら生きたホタテが入っているらしい…(笑)

恐る恐る開けてみると…

おっきーーーーーーー!

しかもめっちゃ潮を吐き出すもんだから、テーブルのまわりがびちゃびちゃに(笑)。

すごーーい!

しかも、あわびもホタテにたくさんひっついてるーー!

そんなわけで、新鮮なうちに食べないともったいない、ということでさばくことにしました。

今までほとんどやったことのないホタテの下処理。

生殖巣が白いのがオス、赤いのがメスだそうです。(写真のやつは赤いので雌ですね)

これがまた不思議なことに、貝殻の口をなかなか開いてくれず、開きにくかったのは圧倒的にメスでした。オスのほうは、ちょっとヘラを入れるとパカァって開いたのに。笑

「やっぱり、メスは強くて執念深いんだ。生命力が半端ない。」という結論に至りました。笑

まずはお刺身と、貝紐と生殖巣の佃煮に。

それとレモンをたっぷり絞ってカルパッチョに。

100均で急きょ買ってきた網で網焼きに。

そしてそして…ホタテごはんーーーー♡

新鮮なホタテはすっごく甘い!!!

どれも美味しかったですが、夫はやっぱり網焼き。わたしはホタテご飯が一番好きだったなー。

一緒に入ってたアワビも網焼きにしたところすんごく柔らかくて、上品な味!!

こんな贅沢、なかなかできないので、とっても貴重な夕食となったのでした…★

ごちそうさまでした!!

ヤマキイチさんのHPはこちら

 

スポンサー広告