くるぶし丈ドレスのパニエをWorld Dressでオーダー!

スポンサー広告

YNS WEDDINGで作成したくるぶし丈のウエディングドレス。通常のドレスだとパニエもここで調達できるのですが、chekoの場合フルオーダーでくるぶし丈を作ったので、パニエを自分で用意しないといけませんでした。ふーー!大変だー!笑

サロンの方には、「ゴスロリ衣装用のパニエなどがちょうどいいはずなので、原宿とかで見つけるのが良いのでは?」と言われていました。

だけどそもそも。
どんな長さでどんな素材のパニエがいいのか?それはこのドレスにぴったりくるものなのか?
謎だらけでした。

くるぶし丈ドレスはパニエで決まる!?

10万円弱かけて作ったドレス(自分にとってはかなり大きな買い物)を、適当なパニエを合わせたことでイケてないものになるのは嫌だなあ。

そう思い、やっぱりきちんとしたプロにお願いしようと思いました。

そしてネットで探すもなかなかネットショップが見つからなくて(><)
HPのデザインが一見怪しげな(←失礼)World Dressさんに問い合わせしてみました。

chekoのドレスの着用画像と、理想のボリューム感の画像を送ったところ、ワールドドレスの担当者の方(女性ひとりでやっているようでした)から

「画像のようにしたいなら、パニエにワイヤーが入ったものだと動きが無くなるので、チュールでボリュームを出して、スカートの動きを出した方が良い」ということで、「パニエ丈は垂直丈・69センチにし、裾から15センチくらいにハードチュール360cmをギャザーいれてボリュームを出す」という提案が返ってきました。

なんだかわからないけど良さそう!!!笑←ことごとく単純

見積もりは

オーダーパニエ
基本:3,000円(丈69㎝)
チュール:4段3,456円
============
合計  6,456円

となり、お願いしました!

オーダーパニエの注文が殺到しているということでしたが、5日もしないうちに到着!これです!ででんっ

写真だと伝わりにくいかもしれませんがおっきーです

ボリューム満点!

ザクザク縫われた手作りです。

これでパニエは準備できました(^^)

スポンサー広告