YNSのドレスが到着!お肉がはみ出て最終フィッティング&お直しへ

スポンサー広告

挙式の1ヶ月ほど前。待ちに待ったYNS WEDDINGでフルオーダーしていたミモレ丈(くるぶし丈)のウエディングドレスが到着しました!

YNSから発送のお知らせがきてドキドキ!中国で作られ中国から発送されますが、今どきの通販らしく、きちんと追跡番号の書かれたメールが届きましたよ(^^)
何度も追跡しちゃったりして、ワクワクが抑えきれませんでしたw

商品をチェック。あれ…?なんだかサイズが合ってない!?汗

丁寧に梱包をほどけて開けてみると…出てきました私のドレスちゃん♥
他の花嫁さんのブログなどで、多少ほつれなどがあると聞いていましたが…

確かにちょっと糸が出てます;でもこれくらい、カットしてしまえば問題ナシ。

肝心のミモレ丈ドレスはこちら。

お~~~~!!!
シ、シンプル~~~~笑

あえてシンプルなデザインにしたのだけれど、やっぱりミモレ丈だとずいぶん迫力がなくなるもんだ。

そして新郎くんに手伝ってもらって着てみると、ん…?
あ、あれ?!胸がはみ出る!?
胸の上に胸が2つ!!!背中にも胸が2つ!!というくらい肉がはみ出まくる。

とたんに心配になったchekoは、YNS WEDDINGに問い合わせ、最終フィッティングをしてもらうことに。

しかし電話対応は「基本的にはご自身で最終フィッティングをお願いしております。最終フィッティングは有料になりますし」といったふうな、冷たい感じでした;

しかし、日も迫っていたため、なんとか予約を取りました。土曜しか空きがなく、最終フィッティング料金6,000円かかってしまいました(T_T)が、「ここでこの費用をケチって当日に心残りしたらダメだよ、せっかくオーダーしていいドレス作ったんだから」という新郎くんの言葉に救われました。

そして、サロンで着つけてもらうと、きれいに着つけてくれて「胸が6個もある事件」はなんとか解決したのですが(笑)、採寸をするとやはりお直しをしたほうがいいということになりました。

なぜこんなことが起きたのか、というと…

●作成時に申告したサイズよりもダイエットでかなりダウンしたこと
●採寸時に来ていたビスチェと、最終フィッティングに持っていったマイビスチェの作りが違うこと

が原因でした。

ダイエットをする予定だったため、バストとウエストとヒップはマイナス3cmず作ってもらったのですが、実際に体の部位は均等に痩せるわけないし、個人差がありますよね(^^;)体重的には最終的に13kgほど変わりました。

さらに、採寸時のビスチェは胸を潰すタイプのものだったが、ピュアネットでオーダーしたビスチェは胸を締め付けすぎないタイプのものだったので、出来上がりの体のバランスが変わったのです。

むむむ~。これは失敗でした。
やっぱり、ウエディングドレスやビスチェを購入する前にきちんとある程度痩せていないといけなかったなと、思います。また、できるのなら、ビスチェを先に作って、それを持ってドレスのフィッティングやオーダーに行くのがベストだなと思います。

そんなこんなで、

・フロントビスチェライン:4cmつめ(胸元がフィットするように調整)
・アンダーバスト:4cmつめ
・ウエスト:8cmつめ
・バストカップのサイズが変わったことでフィットしないため、部分的カップを外す

以上のお直しをしてもらうことに。お直しするためにドレスは島根県へ!
2週間後に返ってきます。ちなみに費用は送料込で9980円でした。

何はともあれ、とりあえずは、安心しました*

 

スポンサー広告