予算オーバーで断念。リボンのチェアーデコレーション(椅子の装飾)

スポンサー広告

海外のウエディングなんかを見ていると、
ひとつひとつの椅子(背もたれ部分)に装飾している写真がいくつもありました。

日本だとモデルの梨花さんが結婚式の際に大きなリボンチェアーをしていたのを覚えています。
その梨花さんの結婚式の様子(写真)を見てデコレーションにめちゃくちゃ憧れたな~*

そんなことを思い出し、今回せっかく山手ロイストン教会のガーデンパーティでアイアンの椅子があるので、一脚ずつ飾り付けたいなと思っていました。

結婚式のチェアーデコレーション(椅子のリボン装飾)にはどんなのがあるの?

pinterestで探してみると…様々な素材があることがわかります。


こんな風に綿?素材にレースがナチュラルでかわいい飾り付け+お花。

ストールかな?チェックが可愛すぎる新郎新婦席。

シフォンのように透き通って上品雰囲気+ラベンダー(かな?)

クシュクシュ感がかわいすぎる布に大きなお花。

やりたい。やりたいぞ。

チェアーデコレーションは持ち込み不可!?

さっそくプランナーさんにプレゼン。
持ち込みに関してかなり寛大なロイストン教会だったけれど、この椅子の飾りに関しては教会専属フローリストさんのお仕事になるそう。

そして、布はフローリストさんのお任せになってしまうとのこと。

また、この飾り付けは1脚1,000円とのこと。×ガーデンの椅子は40脚。
恐らく他会場に比べれば良心的な価格なのかもしれないが、
限りある予算とにらめっこして…泣く泣く今回はあきらめたのでした(;_;)/

でも、予算が許せば本当にやりたかった!!

スポンサー広告